新車のことならカーセンサーラボnavi新車カタログクライスラークロスファイアロードスター
新車時価格はメーカー発表当時の価格です

クライスラー クロスファイアロードスター生産中モデル

04年(H16)9月、新型時の3.2のフロント 04年(H16)9月、新型時の3.2のフロント 04年(H16)9月、新型時の3.2のリア 04年(H16)9月、新型時の3.2のインパネ
生産年月
2004年09月~生産中
ボディタイプ
オープン
新車価格
540.7万円
中古車価格
65万円~128万円
中古車数
3

この車種の中古車を見る

ミッションフロア5AT
駆動方式FR
定員2
排気量(cc)3199
最高出力(ps)218
最大トルク(kgm)31.6
過給器-
使用燃料ガソリン
JC08モード燃費
(km/L)
0.0
福祉車両-

クライスラー クロスファイアロードスターのカラーバリエーション

クライスラー クロスファイアロードスターのサイズ

全高1315mm 全幅1765mm ホイールベース2400mm 全長4060mm

クチコミ総合評価

0.00
評価項目 投票平均
デザイン 0.00
積載性 0.00
居住性 0.00
運転のしやすさ 0.00
維持費の安さ 0.00

みんなの平均実燃費

街乗り
  0.00km/L
長距離
  0.00km/L

この車種の情報

欧州の風が感じられるアメリカンオープン

M・ベンツとクライスラーの共同作業によって生まれたクロスファイアのオープンモデル。M・ベンツの初代SLK320のメカニズムを流用して仕立てられたクーペモデルと並行して開発されたので、基本的なオープン性能にぬかりはない。スタイリングはクーペ同様、最近のクライスラーのデザイントレンドであるレトロモダン調に仕上げられた。独創的なリアセクションをもっていたクーペとは対照的に、オープン時のスタイルは2シーターロードスターの定石に沿ったものだ。2個のロールバー後方には、トノカバーと一体となるフェアリングが見え、その出で立ちはなかなかにスポーティである。インテリアデザインはクーペ同様奇抜なものだが、明るいボディカラーが似合うのがロードスターモデルらしい。(2004.8)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV010