新車のことならカーセンサーラボnavi新車カタログクライスラーデイトナ
新車時価格はメーカー発表当時の価格です

クライスラー デイトナ

89年(H1)1月、一部改良時のESターボのフロント 89年(H1)1月、一部改良時のESターボのフロント
生産年月
1989年01月~1990年12月
ボディタイプ
クーペ
新車価格
326万円
中古車価格
0円
中古車数
0

この車種の中古車を見る

ミッションフロア3AT
駆動方式FF
定員4
排気量(cc)2501
最高出力(ps)150
最大トルク(kgm)24.8
過給器ターボ
使用燃料ガソリン
JC08モード燃費
(km/L)
0.0
福祉車両-

クライスラー デイトナのサイズ

全高1275mm 全幅1760mm ホイールベース2465mm 全長4555mm

クチコミ総合評価

0.00
評価項目 投票平均
デザイン 0.00
積載性 0.00
居住性 0.00
運転のしやすさ 0.00
維持費の安さ 0.00

みんなの平均実燃費

街乗り
  0.00km/L
長距離
  0.00km/L

この車種の情報

ターボエンジンも搭載するスポーティクーペ

1983(S58)年にデビューしたダッジブランドの2ドアスポーティモデル。その攻撃的なルックスとリトラクタブルライトと直線基調がいかにも80年代のアメリカンデザインだ。日本仕様ESターボに搭載されるエンジンはマルチポイントEFI付きの2.5Lの直4SOHCターボで3ATが組み合わされた。また、最高出力141psの3LのV6エンジンやクロスミッション5MTなどが本国仕様には用意されていた。駆動方式はFF(前輪駆動)。1993(H5)年に登場したIROC R/Tはデイトナの名に恥じないホットなモデル。2.2Lの4DOHC16バルブエンジンにSMPI(シーケンシャル・マルチポイント)インジェクションとインタークーラーターボを組み合わせた。ミッションは5MTでハイギアード仕様。IROCとはインターナショナル・レース・オブ・チャンピオンズの略だ。(1989.1)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV010