新車のことならカーセンサーラボnavi新車カタログトヨタコペン
新車時価格はメーカー発表当時の価格です

トヨタ コペン生産中モデル

19年(R1)10月、新型時のフロント。仕様はグレードにより異なります 19年(R1)10月、新型時のフロント。仕様はグレードにより異なります 19年(R1)10月、新型時のリア。仕様はグレードにより異なります 19年(R1)10月、新型時のインパネ。仕様はグレードにより異なります
生産年月
2019年10月~生産中
ボディタイプ
オープン
新車価格
238万円~243.5万円
中古車価格
219.8万円~259.8万円
中古車数
16

この車種の中古車を見る

ミッションフロアCVT/フロア5MT
駆動方式FF
定員2
排気量(cc)658
最高出力(ps)64
最大トルク(kgm)9.4
過給器ターボ
使用燃料ガソリン
JC08モード燃費
(km/L)
0.0
福祉車両-

トヨタ コペンのカラーバリエーション

トヨタ コペンのサイズ

全高1280mm 全幅1475mm ホイールベース2230mm 全長3395mm

クチコミ総合評価

0.00
評価項目 投票平均
デザイン 0.00
積載性 0.00
居住性 0.00
運転のしやすさ 0.00
維持費の安さ 0.00

みんなの平均実燃費

街乗り
  0.00km/L
長距離
  0.00km/L

この車種の情報

TOYOTA GAZOO Racingが手がけたコペン

オープンエアの喜びと、TOYOTA GAZOO Racingの意のままに操る喜びを融合させた新感覚ライトウェイトスポーツ。ベースとなるのは、ダイハツ コペンで、GAZOO Racingが、ボディ剛性や足回りのチューニングを中心に開発。トヨタの商品ラインナップにはない、ライトウェイトスポーツ、「コペン」と、「GR」が理想とする走りの味との融合が図られている。電動パワーステアリングにも手が加えられ、ステアリング操作と車の動きとの一体感醸成も実現されている。デザインは、走るための機能性が優先された。冷却性能に貢献する大開口ロアグリル、走行性能向上に寄与するアンダースポイラー形状のフロントバンパーなど、空力性能の向上も目指されている。(2019.10)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV010