新車のことならカーセンサーラボnavi新車カタログフェラーリ456M GT
新車時価格はメーカー発表当時の価格です

フェラーリ 456M GT

98年(H10)9月、MC時の5.5のフロント 98年(H10)9月、MC時の5.5のフロント 98年(H10)9月、MC時の5.5のリア 98年(H10)9月、MC時の5.5のインパネ
生産年月
1998年09月~2003年12月
ボディタイプ
クーペ
新車価格
2550万円~2690万円
中古車価格
855万円
中古車数
4

この車種の中古車を見る

ミッションフロア6MT/フロア4AT
駆動方式FR
定員4
排気量(cc)5473
最高出力(ps)440
最大トルク(kgm)56.0
過給器-
使用燃料ガソリン
JC08モード燃費
(km/L)
0.0
福祉車両-

フェラーリ 456M GTのサイズ

全高1300mm 全幅1920mm ホイールベース2600mm 全長4730mm

クチコミ総合評価

0.00
評価項目 投票平均
デザイン 0.00
積載性 0.00
居住性 0.00
運転のしやすさ 0.00
維持費の安さ 0.00

みんなの平均実燃費

街乗り
  0.00km/L
長距離
  0.00km/L

この車種の情報

最高級FR2+2クーペ

フェラーリが誇る、最高級FR(後輪駆動)2+2クーペ。1992(H4)年に発表され、日本へは1995(H7)年モデルから導入された。長いノーズには442psを発生する5.5LのV型65度12気筒DOHCエンジンを搭載。これにトランスアクスルタイプの6MTが組み合わされる。車名の456は1気筒当たりの排気量を表したもの。フェラーリ伝統のネーミング方法だ。1996(H8)年には4ATを組み合わせた456GTAが追加される。そして1998(H10)年に大がかりなマイナーチェンジを受けて車名を456M(Mはモディフィカート、イタリア語で改良・改造を意味する)とし、2003(H15)年をもって生産を終了し後継モデルにバトンタッチした。素晴らしい運動性能とエレガントなスタイル、そしてリッチな雰囲気にあふれた、世界最高レベルの2+2クーペだ。(1998.9)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV010