新車のことならカーセンサーラボnavi新車カタログマツダファミリアバン
新車時価格はメーカー発表当時の価格です

マツダ ファミリアバン生産中モデル

18年(H30)6月、FMC時のフロント。仕様はグレードにより異なります 18年(H30)6月、FMC時のフロント。仕様はグレードにより異なります
生産年月
2018年12月~生産中
ボディタイプ
ステーションワゴン
新車価格
159.3万円~187.2万円
中古車価格
0円
中古車数
0

この車種の中古車を見る

ミッションフロアCVT
駆動方式FF/4WD
定員5
排気量(cc)1496
最高出力(ps)109
最大トルク(kgm)13.9
過給器-
使用燃料ガソリン
JC08モード燃費
(km/L)
15.8~19.6
福祉車両-

マツダ ファミリアバンのカラーバリエーション

マツダ ファミリアバンのサイズ

全高1530mm 全幅1690mm ホイールベース2550mm 全長4245mm

クチコミ総合評価

0.00
評価項目 投票平均
デザイン 0.00
積載性 0.00
居住性 0.00
運転のしやすさ 0.00
維持費の安さ 0.00

みんなの平均実燃費

街乗り
  0.00km/L
長距離
  0.00km/L

この車種の情報

実用性、燃費・環境性能、先進安全技術を兼ね備えた商用バン

マツダの商用バン。新型では、運転席と助手席のシート構造を最適化することで、長距離走行での身体への負担を軽減するなど、実用性の向上が図られている。フロアの低床設計やホイールの張り出しを抑えた内装トリムなど、積載性も配慮された。パワートレインは、1.5LのガソリンエンジンとCVTの組み合わせで、2WD車は、旧型比+2.2km/Lの19.6km/L、4WD車は同2.8km/Lの15.8km/Lへと燃費性能が向上。前者にはアイドリングストップも設定された。さらに、衝突回避支援パッケージとして、レーザー+単眼カメラ方式のプリクラッシュセーフティシステム、車線逸脱警報のレーンディパーチャーアラートなどが採用され、サポカー該当となった。(2018.6)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV010