新車のことならカーセンサーラボnaviクルマ比較アイ・ミーブ(軽)とアイの比較 詳細情報

クルマ比較:アイ・ミーブ(軽) vs アイ

三菱アイ・ミーブ(軽)

選び直す

三菱 アイ・ミーブ(軽)

新車価格
227.3万円~262.4万円(税込)
中古車価格
37万円~145万円
燃費
--km/L

三菱アイ

選び直す

三菱 アイ

新車価格
122.4万円~160.2万円(税込)
中古車価格
1.9万円~80万円
燃費
--km/L
  • クチコミ情報の比較
  • 基本情報の比較
  • 中古車情報の比較
ボディタイプ
ハッチバック
最高出力(馬力)
41~64
最小回転半径
4.5
JC08モード燃費
-- /燃費を見る
排気量(cc)
0~0
乗車定員
4
全長×全幅×全高
3395×1475×1610
発売時期
2009年07月
  • 三菱 アイ・ミーブ(軽)
  • 三菱 アイ・ミーブ(軽)
  • 三菱 アイ・ミーブ(軽)
  • 三菱 アイ
ボディタイプ
ハッチバック
最高出力(馬力)
52~64
最小回転半径
4.5
JC08モード燃費
-- /燃費を見る
排気量(cc)
659~659
乗車定員
4
全長×全幅×全高
3395×1475×1600
発売時期
2006年01月
  • 三菱 アイ
  • 三菱 アイ

カラーバリエーション

カラーバリエーション

この車種の関連ニュース

【新型】三菱 eKクロス|SUVテイストを前面に押し出した新感覚軽ワゴン

【新型】三菱 eKクロス|SUVテイストを前面に押し出した新感覚軽ワゴン ▲日産との共同開発モデル。eKクロスはeKワゴンのカスタムモデルという位置付けだスズキ ワゴンR、ダイハツ ムーヴという軽自動[全文](2019.09.24)

【新型】三菱 eKワゴン|使いやすさを追求したベーシック軽

【新型】三菱 eKワゴン|使いやすさを追求したベーシック軽 ▲日産との共同開発モデル。eKワゴンはシンプルな中に軽トールワゴンならではの使いやすさが凝縮されている スズキ ワゴンR、ダ[全文](2019.09.22)

【試乗】新型 三菱 エクリプスクロス ディーゼル|モータースポーツで培った技術をフィードバック! これは現時点で最も優れているコンパクトSUVの1台だ!

【試乗】新型 三菱 エクリプスクロス ディーゼル|モータースポーツで培った技術をフィードバック! これは現時点で最も優れているコンパクトSUVの1台だ! ▲今回試乗したのは、2019年6月に追加された三菱 エクリプスクロスのディーゼルモデル。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏[全文](2019.08.08)

この車種の関連ニュース

【新型】三菱 eKクロス|SUVテイストを前面に押し出した新感覚軽ワゴン

【新型】三菱 eKクロス|SUVテイストを前面に押し出した新感覚軽ワゴン ▲日産との共同開発モデル。eKクロスはeKワゴンのカスタムモデルという位置付けだスズキ ワゴンR、ダイハツ ムーヴという軽自動[全文](2019.09.24)

【新型】三菱 eKワゴン|使いやすさを追求したベーシック軽

【新型】三菱 eKワゴン|使いやすさを追求したベーシック軽 ▲日産との共同開発モデル。eKワゴンはシンプルな中に軽トールワゴンならではの使いやすさが凝縮されている スズキ ワゴンR、ダ[全文](2019.09.22)

【試乗】新型 三菱 エクリプスクロス ディーゼル|モータースポーツで培った技術をフィードバック! これは現時点で最も優れているコンパクトSUVの1台だ!

【試乗】新型 三菱 エクリプスクロス ディーゼル|モータースポーツで培った技術をフィードバック! これは現時点で最も優れているコンパクトSUVの1台だ! ▲今回試乗したのは、2019年6月に追加された三菱 エクリプスクロスのディーゼルモデル。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏[全文](2019.08.08)

解説

パドル式の回生レベルセレクターを採用インパネのカラー変更や、フロントシートの形状変更など、内装の質感向上が図られた。また、ステアリングコラムに回生ブレーキ力を6段階に調整できるパドルが設置された。充電中にエアコン等が使用できる空調が採用されている(2016.12)

解説

ECOランプを追加し、SSD式のカーナビを設定メーター部分に、ドライバーの低燃費運転をサポートするECOランプが採用された。また「Vivace(ビバーチェ)」グレードに、SSD(フラッシュメモリドライブ)内蔵のナビゲーションと、リアドアスピーカーを標準装備した「Vivace+navi」グレードが新たに設定された。(2010.8)

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV014