新車のことならカーセンサーラボnaviクルマ比較アイ・ミーブ(軽)とリーフの比較 詳細情報

クルマ比較:アイ・ミーブ(軽) vs リーフ

三菱アイ・ミーブ(軽)

選び直す

三菱 アイ・ミーブ(軽)

新車価格
227.3万円~262.4万円(税込)
中古車価格
37万円~145万円
燃費
--km/L

日産リーフ

選び直す

日産 リーフ

新車価格
330.3万円~481.7万円(税込)
中古車価格
28万円~429.8万円
燃費
--km/L
  • クチコミ情報の比較
  • 基本情報の比較
  • 中古車情報の比較
ボディタイプ
ハッチバック
最高出力(馬力)
41~64
最小回転半径
4.5
JC08モード燃費
-- /燃費を見る
排気量(cc)
0~0
乗車定員
4
全長×全幅×全高
3395×1475×1610
発売時期
2009年07月
  • 三菱 アイ・ミーブ(軽)
  • 三菱 アイ・ミーブ(軽)
  • 三菱 アイ・ミーブ(軽)
  • 日産 リーフ
ボディタイプ
ハッチバック
最高出力(馬力)
109~218
最小回転半径
5.2
JC08モード燃費
-- /燃費を見る
排気量(cc)
0~0
乗車定員
5
全長×全幅×全高
4480×1790×1540 /
発売時期
2010年12月
  • 日産 リーフ
  • 日産 リーフ

カラーバリエーション

カラーバリエーション

この車種の関連ニュース

【新型】三菱 eKクロス|SUVテイストを前面に押し出した新感覚軽ワゴン

【新型】三菱 eKクロス|SUVテイストを前面に押し出した新感覚軽ワゴン ▲日産との共同開発モデル。eKクロスはeKワゴンのカスタムモデルという位置付けだスズキ ワゴンR、ダイハツ ムーヴという軽自動[全文](2019.09.24)

【新型】三菱 eKワゴン|使いやすさを追求したベーシック軽

【新型】三菱 eKワゴン|使いやすさを追求したベーシック軽 ▲日産との共同開発モデル。eKワゴンはシンプルな中に軽トールワゴンならではの使いやすさが凝縮されている スズキ ワゴンR、ダ[全文](2019.09.22)

【試乗】新型 三菱 エクリプスクロス ディーゼル|モータースポーツで培った技術をフィードバック! これは現時点で最も優れているコンパクトSUVの1台だ!

【試乗】新型 三菱 エクリプスクロス ディーゼル|モータースポーツで培った技術をフィードバック! これは現時点で最も優れているコンパクトSUVの1台だ! ▲今回試乗したのは、2019年6月に追加された三菱 エクリプスクロスのディーゼルモデル。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏[全文](2019.08.08)

この車種の関連ニュース

【試乗】新型 日産 リーフe+│航続距離の延びだけじゃない!公道試乗でわかった乗り心地の進化

【試乗】新型 日産 リーフe+│航続距離の延びだけじゃない!公道試乗でわかった乗り心地の進化 ▲今回試乗したのは、2019年1月に発表された新型の日産 リーフe+。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏の公道試乗の模様をレ[全文](2019.04.26)

【試乗】新型 日産 GT-R(2020年モデル)│「さすがにもう進化は難しいのでは……?」そんな不安は乗ってすぐに払拭された

【試乗】新型 日産 GT-R(2020年モデル)│「さすがにもう進化は難しいのでは……?」そんな不安は乗ってすぐに払拭された ▲2019年6月に登場した日産 GT-Rの2020年モデル。毎年進化を続けているGT-Rだが、今回は自動車テクノロジーライターの松本英雄氏[全文](2019.10.09)

【新型】日産 デイズ|ベーシックな軽ワゴンに上質さをプラス

【新型】日産 デイズ|ベーシックな軽ワゴンに上質さをプラス ▲セレナ、エクストレイル、リーフで好評の「プロパイロット」を軽自動車で初搭載したデイズ。プラットフォームやパワートレーン[全文](2019.09.20)

解説

パドル式の回生レベルセレクターを採用インパネのカラー変更や、フロントシートの形状変更など、内装の質感向上が図られた。また、ステアリングコラムに回生ブレーキ力を6段階に調整できるパドルが設置された。充電中にエアコン等が使用できる空調が採用されている(2016.12)

解説

消費税の変更により価格を修正2019年10月1日以降の消費税率(10%)に基づき、価格を修正した(2019.10)

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV014