新車のことならカーセンサーラボnaviクルマ比較インプレッサスポーツとノートの比較 詳細情報

クルマ比較:インプレッサスポーツ vs ノート

スバルインプレッサスポーツ

選び直す

スバル インプレッサスポーツ

新車価格
200.2万円~270.6万円(税込)
中古車価格
19.5万円~263万円
燃費
15.4~20.4km/L

日産ノート

選び直す

日産 ノート

新車価格
281.3万円(税込)
中古車価格
500円~285万円
燃費
14.4~37.2km/L
  • クチコミ情報の比較
  • 基本情報の比較
  • 中古車情報の比較
ボディタイプ
ハッチバック
最高出力(馬力)
115~154
最小回転半径
5.3
JC08モード燃費
15.4~20.4 /燃費を見る
排気量(cc)
1599~1995
乗車定員
5
全長×全幅×全高
4475×1775×1480
発売時期
2011年12月
  • スバル インプレッサスポーツ
  • スバル インプレッサスポーツ
  • スバル インプレッサスポーツ
  • 日産 ノート
ボディタイプ
ハッチバック
最高出力(馬力)
79~140
最小回転半径
4.7
JC08モード燃費
14.4~37.2 /燃費を見る
排気量(cc)
1198~1597
乗車定員
5
全長×全幅×全高
4100×1695×1520 /
発売時期
2005年01月
  • 日産 ノート
  • 日産 ノート

カラーバリエーション

カラーバリエーション

この車種の関連ニュース

【試乗】新型 スバル インプレッサスポーツ|しなやかな乗り心地は評価できるが、あまり変化を感じないビッグマイナーチェンジだ

【試乗】新型 スバル インプレッサスポーツ|しなやかな乗り心地は評価できるが、あまり変化を感じないビッグマイナーチェンジだ ▲2019年11月にビッグマイナーチェンジしたスバル インプレッサスポーツ。試乗会に参加した自動車テクノロジーライター・松本英雄[全文](2020.01.02)

【試乗】スバル WRX STI タイプRA-R|最後のSTIコンプリートモデルだけあって納得の完成度の高さだ

【試乗】スバル WRX STI タイプRA-R|最後のSTIコンプリートモデルだけあって納得の完成度の高さだ ▲2018年7月に限定販売された『スバル WRX STI タイプRA-R』に試乗する機会を得た。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏が、[全文](2020.03.15)

【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル

【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル ▲12月某日に開催されたスバルの試乗会にてマイナーチェンジしたばかりのXVに試乗。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏によ[全文](2020.01.03)

この車種の関連ニュース

【試乗】日産 ノート e-POWER/セレナ e-POWER/エクストレイル│コンディションの悪い雪の公道で見えた、モデルごとの得手不得手

【試乗】日産 ノート e-POWER/セレナ e-POWER/エクストレイル│コンディションの悪い雪の公道で見えた、モデルごとの得手不得手 ▲冬の北海道にて日産の現行型モデルに試乗する機会を得た。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏が、その様子をレポートする[全文](2020.03.30)

【試乗】日産 フェアレディZ/GT-R/ノート e-POWER│思わずギリギリまで攻めたくなった! 低・中速域のコントロール性を雪上コースでテスト

【試乗】日産 フェアレディZ/GT-R/ノート e-POWER│思わずギリギリまで攻めたくなった! 低・中速域のコントロール性を雪上コースでテスト ▲冬の北海道にて日産の現行型モデルに試乗する機会を得た。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏が、その様子をレポートする[全文](2020.03.28)

【試乗】日産 NV350キャラバン/スカイライン│雪上でクルクル定常円旋回! 全く異なる2台を、ドリフト状態に持ち込みテスト

【試乗】日産 NV350キャラバン/スカイライン│雪上でクルクル定常円旋回! 全く異なる2台を、ドリフト状態に持ち込みテスト ▲冬の北海道にて日産の現行型モデルに試乗する機会を得た。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏が、その様子をレポートする[全文](2020.03.25)

解説

アイサイトツーリングアシストを全車に標準装備フロントフェイスやアルミホイールの刷新などにより、走りの愉しさを予感させる躍動感を表現。また、ドライバーの運転負荷を軽減する「アイサイトツーリングアシスト」を全車に標準装備するとともに、「アダプティブドライビングビーム」などの先進安全技術も採用。さらに、足回りも見直され、乗り心地とハンドリング性能の両立を実現。(2019.11)

解説

消費税の変更により価格を修正2019年10月1日以降の消費税率(10%)に基づき、価格を修正した(2019.10)

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV014