新車のことならカーセンサーラボnaviクルマ比較インプレッサハッチバックSTIとランサーエボリューションの比較 詳細情報

クルマ比較:インプレッサハッチバックSTI vs ランサーエボリューション

スバルインプレッサハッチバックSTI

選び直す

スバル インプレッサハッチバックSTI

新車価格
324万円~406.1万円(税込)
中古車価格
49.8万円~398万円
燃費
9.0~9.4km/L

三菱ランサーエボリューション

選び直す

三菱 ランサーエボリューション

新車価格
324.5万円~540.5万円(税込)
中古車価格
55万円~715万円
燃費
--km/L
  • クチコミ情報の比較
  • 基本情報の比較
  • 中古車情報の比較
ボディタイプ
ハッチバック
最高出力(馬力)
300~320
最小回転半径
5.5
JC08モード燃費
9.0~9.4 /燃費を見る
排気量(cc)
1994~2457
乗車定員
5
全長×全幅×全高
4415×1795×1470
発売時期
2007年10月
  • スバル インプレッサハッチバックSTI
  • スバル インプレッサハッチバックSTI
  • スバル インプレッサハッチバックSTI
  • 三菱 ランサーエボリューション
ボディタイプ
セダン
最高出力(馬力)
250~313
最小回転半径
5.3
JC08モード燃費
-- /燃費を見る
排気量(cc)
1997~1998
乗車定員
5
全長×全幅×全高
4495×1810×1480
発売時期
1992年10月
  • 三菱 ランサーエボリューション
  • 三菱 ランサーエボリューション

カラーバリエーション

カラーバリエーション

この車種の関連ニュース

【試乗】スバル WRX STI タイプRA-R|最後のSTIコンプリートモデルだけあって納得の完成度の高さだ

【試乗】スバル WRX STI タイプRA-R|最後のSTIコンプリートモデルだけあって納得の完成度の高さだ ▲2018年7月に限定販売された『スバル WRX STI タイプRA-R』に試乗する機会を得た。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏が、[全文](2020.03.15)

【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル

【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル ▲12月某日に開催されたスバルの試乗会にてマイナーチェンジしたばかりのXVに試乗。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏によ[全文](2020.01.03)

【試乗】新型 スバル インプレッサスポーツ|しなやかな乗り心地は評価できるが、あまり変化を感じないビッグマイナーチェンジだ

【試乗】新型 スバル インプレッサスポーツ|しなやかな乗り心地は評価できるが、あまり変化を感じないビッグマイナーチェンジだ ▲2019年11月にビッグマイナーチェンジしたスバル インプレッサスポーツ。試乗会に参加した自動車テクノロジーライター・松本英雄[全文](2020.01.02)

この車種の関連ニュース

【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.3 】1990年 三菱 GTO|280馬力を生かす4WDの走りが魅力!

【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.3 】1990年 三菱 GTO|280馬力を生かす4WDの走りが魅力! あの車のデビュー当時を振り返る創刊36年目(2020年1月現在)を迎えるカーセンサーが、過去の試乗記を発掘し、今あえて紹介して[全文](2020.02.16)

解説

消費税の変更により価格を修正2014年4月1日以降の消費税率(8%)に基づき、価格を修正した(2014.4)

解説

各部のデザインが見直されているウインカー付ドアミラーが採用され、フロントドアのトリムにステッチが施されている。ボディカラーも見直され、コズミックブルーマイカがライトニングブルーマイカに変更されている(2014.7)

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV014