新車のことならカーセンサーラボnaviクルマ比較クラウンとアルファードの比較 詳細情報

クルマ比較:クラウン vs アルファード

トヨタクラウン

選び直す

トヨタ クラウン

新車価格
460.6万円~718.7万円(税込)
中古車価格
11万円~830万円
燃費
24.0km/L

トヨタアルファード

選び直す

トヨタ アルファード

新車価格
1578万円(税込)
中古車価格
4.8万円~1630万円
燃費
19.4km/L
  • クチコミ情報の比較
  • 基本情報の比較
  • 中古車情報の比較
ボディタイプ
セダン
最高出力(馬力)
85~299
最小回転半径
5.3
JC08モード燃費
24.0 /燃費を見る
排気量(cc)
1988~3968
乗車定員
5
全長×全幅×全高
4910×1800×1455 /
発売時期
1987年09月
  • トヨタ クラウン
  • トヨタ クラウン
  • トヨタ クラウン
  • トヨタ アルファード
ボディタイプ
ミニバン
最高出力(馬力)
152~301
最小回転半径
5.6
JC08モード燃費
19.4 /燃費を見る
排気量(cc)
2362~3456
乗車定員
4/7/8
全長×全幅×全高
4945×1850×1950 /
発売時期
2002年05月
  • トヨタ アルファード
  • トヨタ アルファード

カラーバリエーション

カラーバリエーション

この車種の関連ニュース

【試乗】新型 トヨタ スープラ|3グレード一気乗りで分かったオススメは「SZ-R」

【試乗】新型 トヨタ スープラ|3グレード一気乗りで分かったオススメは「SZ-R」 ▲今回試乗したのは、2019年5月に発売となった新型のトヨタ スープラ。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏による公道試乗の[全文](2019.07.04)

【試乗】新型 トヨタ RAV4│オンロードでも楽しく、オフロードはもっと楽しく走れる本格SUV

【試乗】新型 トヨタ RAV4│オンロードでも楽しく、オフロードはもっと楽しく走れる本格SUV ▲今回試乗したのは、2019年4月に発表された新型のトヨタ RAV4。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏による公道&ラフロード[全文](2019.05.12)

【試乗】トヨタ サクシードバン ハイブリッド|働く車、商用車をワインディングで試す!

【試乗】トヨタ サクシードバン ハイブリッド|働く車、商用車をワインディングで試す! ▲2018年末のマイナーチェンジで追加された、1.5Lガソリンエンジンにモーターを組み合わせたサクシードバンのハイブリッドモデル[全文](2019.05.01)

この車種の関連ニュース

【試乗】新型 トヨタ スープラ|3グレード一気乗りで分かったオススメは「SZ-R」

【試乗】新型 トヨタ スープラ|3グレード一気乗りで分かったオススメは「SZ-R」 ▲今回試乗したのは、2019年5月に発売となった新型のトヨタ スープラ。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏による公道試乗の[全文](2019.07.04)

【試乗】新型 トヨタ RAV4│オンロードでも楽しく、オフロードはもっと楽しく走れる本格SUV

【試乗】新型 トヨタ RAV4│オンロードでも楽しく、オフロードはもっと楽しく走れる本格SUV ▲今回試乗したのは、2019年4月に発表された新型のトヨタ RAV4。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏による公道&ラフロード[全文](2019.05.12)

【試乗】トヨタ サクシードバン ハイブリッド|働く車、商用車をワインディングで試す!

【試乗】トヨタ サクシードバン ハイブリッド|働く車、商用車をワインディングで試す! ▲2018年末のマイナーチェンジで追加された、1.5Lガソリンエンジンにモーターを組み合わせたサクシードバンのハイブリッドモデル[全文](2019.05.01)

解説

新たなモビリティライフを提案する、初代コネクティッドカー「車の機能を拡張するコネクティッド」と、「デザイン/走り/安全性能の進化」が追求された。車載通信機DCMが全車に搭載され、遠隔で走行アドバイスや車両診断が受けられる「eケアサービス」、「LINEマイカーアカウント」などのコネクティッド機能を搭載。車と通信することで、リアルタイムの走行データに基づくメンテナンスの案内などの「安全、安心」や、「快適、便利」なサービスの提供も実現している。6ライトウインドウの採用による伸びやかで流麗なエクステリアと、運転に集中できる居心地の良い室内空間が目指された。エンジンは、有段ギアを組み合わせた3.5Lのマルチステージハイブリッドと、2.5Lハイブリッド、2L直噴ターボが用意される。(2018.6)

解説

インテリジェントクリアランスソナーを標準装備駐車場などでのアクセルの踏み間違いや踏みすぎなどで起こる、衝突被害を軽減させるインテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ<静止物>)が全グレードに標準装備された。また、デジタルインナーミラーとブラインドスポットモニターがセットオプションとされた。(2018.10)

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV014