新車のことならカーセンサーラボnaviクルマ比較サンバーとアトレーワゴンの比較 詳細情報

クルマ比較:サンバー vs アトレーワゴン

スバルサンバー

選び直す

スバル サンバー

新車価格
95.2万円~153.3万円(税込)
中古車価格
1.5万円~179.8万円
燃費
18.8km/L

ダイハツアトレーワゴン

選び直す

ダイハツ アトレーワゴン

新車価格
182.1万円(税込)
中古車価格
8000円~217万円
燃費
15.2km/L
  • クチコミ情報の比較
  • 基本情報の比較
  • 中古車情報の比較
ボディタイプ
ハッチバック
最高出力(馬力)
40~64
最小回転半径
3.9
JC08モード燃費
18.8 /燃費を見る
排気量(cc)
658~658
乗車定員
2/4
全長×全幅×全高
3395×1475×1875
発売時期
1990年02月
  • スバル サンバー
  • スバル サンバー
  • スバル サンバー
  • ダイハツ アトレーワゴン
ボディタイプ
ハッチバック
最高出力(馬力)
48~64
最小回転半径
4.3
JC08モード燃費
15.2 /燃費を見る
排気量(cc)
658~659
乗車定員
4
全長×全幅×全高
3395×1475×1875
発売時期
1999年06月
  • ダイハツ アトレーワゴン
  • ダイハツ アトレーワゴン

カラーバリエーション

カラーバリエーション

この車種の関連ニュース

【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル

【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル ▲12月某日に開催されたスバルの試乗会にてマイナーチェンジしたばかりのXVに試乗。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏によ[全文](2020.01.03)

【試乗】新型 スバル インプレッサスポーツ|しなやかな乗り心地は評価できるが、あまり変化を感じないビッグマイナーチェンジだ

【試乗】新型 スバル インプレッサスポーツ|しなやかな乗り心地は評価できるが、あまり変化を感じないビッグマイナーチェンジだ ▲2019年11月にビッグマイナーチェンジしたスバル インプレッサスポーツ。試乗会に参加した自動車テクノロジーライター・松本英雄[全文](2020.01.02)

【試乗】スバル レヴォーグ(現行型)/レガシィツーリングワゴン(初代・2代目)|スバルの新旧ワゴンをイッキ乗り!

【試乗】スバル レヴォーグ(現行型)/レガシィツーリングワゴン(初代・2代目)|スバルの新旧ワゴンをイッキ乗り! ▲「SUBARU GT EXPERIENCE」に参加した自動車テクノロジーライターの松本英雄氏が試乗の模様をレポートする東京~長野を新旧ステ[全文](2019.10.22)

この車種の関連ニュース

【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV

【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV ▲コンパクトSUVのダイハツ ロッキーとOEMのトヨタ ライズに自動車テクノロジーライターの松本英雄氏が試乗した専用のプラットフ[全文](2019.12.17)

【試乗】新型 ダイハツ タント|凄いぞ、DNGA! 恐らく売れるのはカスタム。だが移動手段として優秀なのはNAだ

【試乗】新型 ダイハツ タント|凄いぞ、DNGA! 恐らく売れるのはカスタム。だが移動手段として優秀なのはNAだ ▲新しいプラットフォームを採用した新型タントの乗り味やいかに? 自動車テクノロジーライターの松本英雄氏がレポートする正直、[全文](2019.08.27)

【新型】ダイハツ タント|肝いりの新プラットフォームと最新運転支援装備で、使い勝手を極限まで高めた軽自動車に超進化

【新型】ダイハツ タント|肝いりの新プラットフォームと最新運転支援装備で、使い勝手を極限まで高めた軽自動車に超進化 ▲2019年7月に発売になった新型のダイハツ タント。小さな子供から高齢者まで、あらゆる世代の暮らしにぴったりはまる「新時代の[全文](2019.08.15)

解説

「スバル サンバー」に関する解説は、今のところありません。

解説

消費税の変更により価格を修正2019年10月1日以降の消費税率(10%)に基づき、価格を修正した(2019.10)

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV014