新車のことならカーセンサーラボnaviクルマ比較ハイエースコミューターとNV350キャラバンの比較 詳細情報

クルマ比較:ハイエースコミューター vs NV350キャラバン

トヨタハイエースコミューター

選び直す

トヨタ ハイエースコミューター

新車価格
322.1万円~374.7万円(税込)
中古車価格
48万円~639.8万円
燃費
11.8km/L

日産NV350キャラバン

選び直す

日産 NV350キャラバン

新車価格
211.6万円~426.8万円(税込)
中古車価格
54万円~845.6万円
燃費
8.0~13.2km/L
  • クチコミ情報の比較
  • 基本情報の比較
  • 中古車情報の比較
ボディタイプ
ミニバン
最高出力(馬力)
91~160
最小回転半径
5.7
JC08モード燃費
11.8 /燃費を見る
排気量(cc)
1998~2998
乗車定員
14
全長×全幅×全高
5380×1880×2285
発売時期
1996年08月
  • トヨタ ハイエースコミューター
  • トヨタ ハイエースコミューター
  • トヨタ ハイエースコミューター
  • 日産 NV350キャラバン
ボディタイプ
ミニバン
最高出力(馬力)
129~147
最小回転半径
5.2
JC08モード燃費
8.0~13.2 /燃費を見る
排気量(cc)
1998~2488
乗車定員
3/5/6/9
全長×全幅×全高
4695×1695×1990 /
発売時期
2012年06月
  • 日産 NV350キャラバン
  • 日産 NV350キャラバン

カラーバリエーション

カラーバリエーション

この車種の関連ニュース

【試乗】新型 トヨタ ハリアー|価格と高級感がバランスし、デザインと走りがともに成熟

【試乗】新型 トヨタ ハリアー|価格と高級感がバランスし、デザインと走りがともに成熟 ▲「WILD but FORMAL」といういまだに頭から消えない名キャッチフレーズ。世界に新しいジャンルをつくり出したトヨタ ハリアーは[全文](2020.08.30)

【試乗】トヨタ 86GR|新車価格にも納得のクオリティの高さ! さすがメーカーの息がかかったチューニングモデルだ

【試乗】トヨタ 86GR|新車価格にも納得のクオリティの高さ! さすがメーカーの息がかかったチューニングモデルだ ▲2017年に登場したトヨタ 86GRを公道で試す機会を得た。自動車テクノロジーライター・松本英雄がその様子をレポートするGRMNより[全文](2020.07.11)

【試乗】新型トヨタ ヤリス ガソリン&ハイブリッド│ボディ剛性と静粛性が高い! ついスポーティな走りがしたくなる

【試乗】新型トヨタ ヤリス ガソリン&ハイブリッド│ボディ剛性と静粛性が高い! ついスポーティな走りがしたくなる ▲トヨタ ヤリスのガソリンおよびハイブリッドモデルに試乗する機会を得た。自動車テクノロジーライター・松本英雄がその様子をレ[全文](2020.05.30)

この車種の関連ニュース

【試乗】新型 日産 キックス|e-POWERの制御は素晴らしいが、インテリアの質感には課題が残る

【試乗】新型 日産 キックス|e-POWERの制御は素晴らしいが、インテリアの質感には課題が残る ▲海外ではすでに販売されていた日産 キックス。2020年6月に日本にも導入された。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏による[全文](2020.09.10)

【試乗】新型 日産 ルークス|競合スーパートールワゴンより確実に高い「質」を用意した1台

【試乗】新型 日産 ルークス|競合スーパートールワゴンより確実に高い「質」を用意した1台 ▲フルモデルチェンジを経て、車名が「デイズルークス」から「ルークス」に戻った新型 日産 ルークス。一般道を中心に試乗した感[全文](2020.08.17)

【試乗】日産 ノート e-POWER/セレナ e-POWER/エクストレイル│コンディションの悪い雪の公道で見えた、モデルごとの得手不得手

【試乗】日産 ノート e-POWER/セレナ e-POWER/エクストレイル│コンディションの悪い雪の公道で見えた、モデルごとの得手不得手 ▲冬の北海道にて日産の現行型モデルに試乗する機会を得た。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏が、その様子をレポートする[全文](2020.03.30)

解説

「トヨタ ハイエースコミューター」に関する解説は、今のところありません。

解説

消費税の変更により価格を修正2019年10月1日以降の消費税率(10%)に基づき、価格を修正した(2019.10)

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV014