新車のことならカーセンサーラボnaviクルマ比較ファミリアバンとカローラフィールダーの比較 詳細情報

クルマ比較:ファミリアバン vs カローラフィールダー

マツダファミリアバン

選び直す

マツダ ファミリアバン

新車価格
159.3万円~187.3万円(税込)
中古車価格
8.8万円~128万円
燃費
19.6km/L

トヨタカローラフィールダー

選び直す

トヨタ カローラフィールダー

新車価格
253.7万円(税込)
中古車価格
10.9万円~263.5万円
燃費
34.4km/L
  • クチコミ情報の比較
  • 基本情報の比較
  • 中古車情報の比較
ボディタイプ
ステーションワゴン
最高出力(馬力)
79~124
最小回転半径
4.6
JC08モード燃費
19.6 /燃費を見る
排気量(cc)
1240~2184
乗車定員
5
全長×全幅×全高
4245×1690×1525 /
発売時期
1999年06月
  • マツダ ファミリアバン
  • マツダ ファミリアバン
  • マツダ ファミリアバン
  • トヨタ カローラフィールダー
ボディタイプ
ステーションワゴン
最高出力(馬力)
74~190
最小回転半径
4.9
JC08モード燃費
34.4 /燃費を見る
排気量(cc)
1496~2184
乗車定員
5
全長×全幅×全高
4410×1695×1510 /
発売時期
2000年08月
  • トヨタ カローラフィールダー
  • トヨタ カローラフィールダー

カラーバリエーション

カラーバリエーション

この車種の関連ニュース

【試乗】新型マツダ3(アクセラ)|素晴らしくマニアックな進化をしている! はっきりいって期待大だ!

【試乗】新型マツダ3(アクセラ)|素晴らしくマニアックな進化をしている! はっきりいって期待大だ! あえての雪上、あえてのFF(前輪駆動)で驚かされた新技術の進化っぷりマツダが北海道の剣淵町にあるテストコースにジャーナリ[全文](2019.03.09)

この車種の関連ニュース

【試乗】新型 トヨタ スープラ|3グレード一気乗りで分かったオススメは「SZ-R」

【試乗】新型 トヨタ スープラ|3グレード一気乗りで分かったオススメは「SZ-R」 ▲今回試乗したのは、2019年5月に発売となった新型のトヨタ スープラ。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏による公道試乗の[全文](2019.07.04)

【試乗】新型 トヨタ RAV4│オンロードでも楽しく、オフロードはもっと楽しく走れる本格SUV

【試乗】新型 トヨタ RAV4│オンロードでも楽しく、オフロードはもっと楽しく走れる本格SUV ▲今回試乗したのは、2019年4月に発表された新型のトヨタ RAV4。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏による公道&ラフロード[全文](2019.05.12)

【試乗】トヨタ サクシードバン ハイブリッド|働く車、商用車をワインディングで試す!

【試乗】トヨタ サクシードバン ハイブリッド|働く車、商用車をワインディングで試す! ▲2018年末のマイナーチェンジで追加された、1.5Lガソリンエンジンにモーターを組み合わせたサクシードバンのハイブリッドモデル[全文](2019.05.01)

解説

実用性、燃費・環境性能、先進安全技術を兼ね備えた商用バンマツダの商用バン。新型では、運転席と助手席のシート構造を最適化することで、長距離走行での身体への負担を軽減するなど、実用性の向上が図られている。フロアの低床設計やホイールの張り出しを抑えた内装トリムなど、積載性も配慮された。パワートレインは、1.5LのガソリンエンジンとCVTの組み合わせで、2WD車は、旧型比+2.2km/Lの19.6km/L、4WD車は同2.8km/Lの15.8km/Lへと燃費性能が向上。前者にはアイドリングストップも設定された。さらに、衝突回避支援パッケージとして、レーザー+単眼カメラ方式のプリクラッシュセーフティシステム、車線逸脱警報のレーンディパーチャーアラートなどが採用され、サポカー該当となった。(2018.6)

解説

「トヨタ カローラフィールダー」に関する解説は、今のところありません。

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV014