新車のことならカーセンサーラボnaviクルマ比較ブラビッシモとルーテシアの比較 詳細情報

クルマ比較:ブラビッシモ vs ルーテシア

フィアットブラビッシモ

選び直す

フィアット ブラビッシモ

新車価格
205万円~205万円(税抜)
中古車価格
0円~0円
燃費
--km/L

ルノールーテシア

選び直す

ルノー ルーテシア

新車価格
202.7万円~340.2万円(税込)
中古車価格
13万円~299.9万円
燃費
17.4km/L
  • クチコミ情報の比較
  • 基本情報の比較
  • 中古車情報の比較
ボディタイプ
ハッチバック
最高出力(馬力)
103~103
最小回転半径
JC08モード燃費
-- /燃費を見る
排気量(cc)
1580~1580
乗車定員
5
全長×全幅×全高
4025×1755×1414
発売時期
1998年02月
  • フィアット ブラビッシモ
  • フィアット ブラビッシモ
  • フィアット ブラビッシモ
  • ルノー ルーテシア
ボディタイプ
ハッチバック
最高出力(馬力)
75~220
最小回転半径
5.1
JC08モード燃費
17.4 /燃費を見る
排気量(cc)
897~3000
乗車定員
5
全長×全幅×全高
4095×1750×1445 /
発売時期
1994年08月
  • ルノー ルーテシア
  • ルノー ルーテシア

カラーバリエーション

    「フィアット ブラビッシモ」に関するカラー情報は、今のところありません。

カラーバリエーション

この車種の関連ニュース

【試乗】フィアット 500X|ファッション性だけじゃない! 街中をキビキビと走る“フィアットらしさ”が増したモデルだ

【試乗】フィアット 500X|ファッション性だけじゃない! 街中をキビキビと走る“フィアットらしさ”が増したモデルだ ▲市街地をキビキビと走る500X。日本では2015年10月に登場し、このたびマイナーチェンジを行った。今回は自動車テクノロジーライ[全文](2019.06.18)

この車種の関連ニュース

【試乗】新型 ルノー トゥインゴ|小さくとも満足感のいく乗り心地と走り

【試乗】新型 ルノー トゥインゴ|小さくとも満足感のいく乗り心地と走り ▲2019年8月に「ルノー トゥインゴ(3代目)」がマイナーチェンジ。今回は自動車テクノロジーライターの松本英雄氏が試乗した際の[全文](2019.11.08)

解説

本国には存在しない日本仕様のネーミングブラビッシモという名前は本国イタリアには存在しない。もともとこのクルマはフィアットのCセグメント向けコンパクトカーとして、1995(H7)年に登場したブラーボ/ブラーバと呼ばれるモデル。1998(H10)年から日本にわずかながら輸入されたのは、ブラーボの1グレードだ。ブラーボはスポーティイメージを強く打ち出した3ドアハッチバック、一方ブラーバはファミリィユースを意識した5ドアハッチバック、と中身は共通であるが3ドアと5ドアで外観のイメージを全く変えるという、現代のプントと同じ手法で開発されたモデルであった。ブラビッシモはブラーボ、すなわち3ドアモデルで1.6Lモデルを日本仕様として導入したもの。右ハンドル、AT仕様ということで拡販を狙ったが、逆にイタリア車ファンからはソッポを向かれるという結果に終わった。(1998.2)

解説

消費税の変更により価格を修正2019年10月1日以降の消費税率(10%)に基づき、価格を修正した(2019.10)

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV014