新車のことならカーセンサーラボnaviクルマ比較プレセアとプリメーラの比較 詳細情報

クルマ比較:プレセア vs プリメーラ

日産プレセア

選び直す

日産 プレセア

新車価格
142.2万円~203.5万円(税抜)
中古車価格
54万円~54万円
燃費
--km/L

日産プリメーラ

選び直す

日産 プリメーラ

新車価格
184.8万円~243万円(税抜)
中古車価格
9万円~59.8万円
燃費
--km/L
  • クチコミ情報の比較
  • 基本情報の比較
  • 中古車情報の比較
ボディタイプ
セダン
最高出力(馬力)
94~145
最小回転半径
4.7
JC08モード燃費
-- /燃費を見る
排気量(cc)
1497~1998
乗車定員
5
全長×全幅×全高
4490×1695×1325
発売時期
1990年06月
  • 日産 プレセア
  • 日産 プレセア
  • 日産 プレセア
  • 日産 プリメーラ
ボディタイプ
セダン
最高出力(馬力)
110~204
最小回転半径
5.2
JC08モード燃費
-- /燃費を見る
排気量(cc)
1769~2488
乗車定員
5
全長×全幅×全高
4565×1760×1480 /
発売時期
1990年02月
  • 日産 プリメーラ
  • 日産 プリメーラ

カラーバリエーション

カラーバリエーション

この車種の関連ニュース

【試乗】新型日産 デイズ|軽の進化が止まらない!一気に進化したデイズをテストコースで全開試乗!

【試乗】新型日産 デイズ|軽の進化が止まらない!一気に進化したデイズをテストコースで全開試乗! ▲日産 デイズがフルモデルチェンジした。内外装のクオリティはもはや、今までの軽とは比べものにならないほどアップ。走りも驚く[全文](2019.05.18)

【試乗】新型 日産 リーフe+│航続距離の延びだけじゃない!公道試乗でわかった乗り心地の進化

【試乗】新型 日産 リーフe+│航続距離の延びだけじゃない!公道試乗でわかった乗り心地の進化 ▲今回試乗したのは、2019年1月に発表された新型の日産 リーフe+。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏の公道試乗の模様をレ[全文](2019.04.26)

【雪上試乗】日産 人気現行モデル|雪上で感じる人気現行各モデルの安定性や楽しさ!

【雪上試乗】日産 人気現行モデル|雪上で感じる人気現行各モデルの安定性や楽しさ! ▲リーフ NISMOは少し強く吹雪けばすぐにホワイトアウトしかける極限のコンディションでの試乗となった舞台を北海道に移しクロー[全文](2019.03.26)

この車種の関連ニュース

【試乗】新型日産 デイズ|軽の進化が止まらない!一気に進化したデイズをテストコースで全開試乗!

【試乗】新型日産 デイズ|軽の進化が止まらない!一気に進化したデイズをテストコースで全開試乗! ▲日産 デイズがフルモデルチェンジした。内外装のクオリティはもはや、今までの軽とは比べものにならないほどアップ。走りも驚く[全文](2019.05.18)

【試乗】新型 日産 リーフe+│航続距離の延びだけじゃない!公道試乗でわかった乗り心地の進化

【試乗】新型 日産 リーフe+│航続距離の延びだけじゃない!公道試乗でわかった乗り心地の進化 ▲今回試乗したのは、2019年1月に発表された新型の日産 リーフe+。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏の公道試乗の模様をレ[全文](2019.04.26)

【雪上試乗】日産 人気現行モデル|雪上で感じる人気現行各モデルの安定性や楽しさ!

【雪上試乗】日産 人気現行モデル|雪上で感じる人気現行各モデルの安定性や楽しさ! ▲リーフ NISMOは少し強く吹雪けばすぐにホワイトアウトしかける極限のコンディションでの試乗となった舞台を北海道に移しクロー[全文](2019.03.26)

解説

内外装の一新と安全装備を充実ヘッドランプやバンパー、フロントグリルのデザインを変更。さらに室内を“インナーグリーン”化。また、運転席SRSエアバッグに加え、新たに助手席SRSエアバッグやブレーキアシストなど、安全装備を充実させた。(1997.8)

解説

内外装の変更とグレードの見直しフロントグリルやバンパーなどのデザインを変えるとともに、インテリアはブラックの内装色を追加したほか木目調クラスターやメッキパーツなどを採用した。またサスペンションセッティングを変更し、乗り心地と安定性の向上も図られている。(2003.7)

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV014