新車のことならカーセンサーラボnaviクルマ比較ラクティスとフィットの比較 詳細情報

クルマ比較:ラクティス vs フィット

トヨタラクティス

選び直す

トヨタ ラクティス

新車価格
200万円(税込)
中古車価格
3.8万円~145万円
燃費
20.0km/L

ホンダフィット

選び直す

ホンダ フィット

新車価格
155.8万円~253.7万円(税込)
中古車価格
1.8万円~269万円
燃費
38.6km/L
  • クチコミ情報の比較
  • 基本情報の比較
  • 中古車情報の比較
ボディタイプ
ハッチバック
最高出力(馬力)
87~110
最小回転半径
4.9
JC08モード燃費
20.0 /燃費を見る
排気量(cc)
1296~1496
乗車定員
4/5
全長×全幅×全高
3995×1695×1585 /
発売時期
2005年10月
  • トヨタ ラクティス
  • トヨタ ラクティス
  • トヨタ ラクティス
  • ホンダ フィット
ボディタイプ
ハッチバック
最高出力(馬力)
86~132
最小回転半径
4.7
JC08モード燃費
38.6 /燃費を見る
排気量(cc)
1317~1496
乗車定員
5
全長×全幅×全高
3995×1695×1515 /
発売時期
2001年06月
  • ホンダ フィット
  • ホンダ フィット

カラーバリエーション

カラーバリエーション

この車種の関連ニュース

【試乗】新型 トヨタ ハリアー|価格と高級感がバランスし、デザインと走りがともに成熟

【試乗】新型 トヨタ ハリアー|価格と高級感がバランスし、デザインと走りがともに成熟 ▲「WILD but FORMAL」といういまだに頭から消えない名キャッチフレーズ。世界に新しいジャンルをつくり出したトヨタ ハリアーは[全文](2020.08.30)

【試乗】トヨタ 86GR|新車価格にも納得のクオリティの高さ! さすがメーカーの息がかかったチューニングモデルだ

【試乗】トヨタ 86GR|新車価格にも納得のクオリティの高さ! さすがメーカーの息がかかったチューニングモデルだ ▲2017年に登場したトヨタ 86GRを公道で試す機会を得た。自動車テクノロジーライター・松本英雄がその様子をレポートするGRMNより[全文](2020.07.11)

【試乗】新型トヨタ ヤリス ガソリン&ハイブリッド│ボディ剛性と静粛性が高い! ついスポーティな走りがしたくなる

【試乗】新型トヨタ ヤリス ガソリン&ハイブリッド│ボディ剛性と静粛性が高い! ついスポーティな走りがしたくなる ▲トヨタ ヤリスのガソリンおよびハイブリッドモデルに試乗する機会を得た。自動車テクノロジーライター・松本英雄がその様子をレ[全文](2020.05.30)

この車種の関連ニュース

【試乗】ホンダ フリード+ クロスター│滑らかな走りと広々室内が魅力の1台

【試乗】ホンダ フリード+ クロスター│滑らかな走りと広々室内が魅力の1台 ▲昨年追加されたグレード、フリード+ クロスターに試乗する機会を得た。自動車テクノロジーライター・松本英雄がその様子をレポ[全文](2020.04.29)

解説

パワートレインに新エンジンを採用プロジェクターヘッドランプやLEDクリアランスランプを採用したエクステリアや、ブラックメタリック塗装が施されたインテリアなど、内外装を刷新。また、1.3Lエンジンに手が加えられ、アトキンソンサイクル化、バルブタイミング機構のVVT-iEなどを採用することで高い燃費性能を実現(2014.5)

解説

ユーザーのライフスタイルに合わせた5タイプを設定ホンダの屋台骨を支える、コンパクトハッチバックの4代目。歴代モデルが築き上げた優れた性能や機能をベースに、数値では表せない「心地よい視界」「座り心地」「乗り心地」「使い心地」という4つの心地よさを提案。また、ユーザーのライフスタイルやライフステージに合わせた5タイプを用意。シンプルで自分らしさを表現する「ベーシック」、生活になじむデザインと快適性を備えた「ホーム」、アクティブに過ごしたいユーザーのための「ネス」、エンジョイライフに応える「クロスター」、洗練と上質を兼ね備えた「リュクス」だ。パワートレインは1.3L 直4+CVTの他、1.5L 直4に2つのモーターを組み合わせたハイブリッド「e:HEV」が用意された。(2020.2)

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV014