新車のことならカーセンサーラボnaviクルマ比較ロードスターとロードスターRFの比較 詳細情報

クルマ比較:ロードスター vs ロードスターRF

マツダロードスター

選び直す

マツダ ロードスター

新車価格
260.2万円~333.4万円(税込)
中古車価格
9.9万円~389万円
燃費
18.6km/L

マツダロードスターRF

選び直す

マツダ ロードスターRF

新車価格
344万円~390.1万円(税込)
中古車価格
189万円~600万円
燃費
15.6~15.6km/L

ロードスターRFとよく比較されるクルマ

  • クチコミ情報の比較
  • 基本情報の比較
  • 中古車情報の比較
ボディタイプ
オープン
最高出力(馬力)
110~172
最小回転半径
4.6
JC08モード燃費
18.6 /燃費を見る
排気量(cc)
1496~1998
乗車定員
2
全長×全幅×全高
3915×1735×1235
発売時期
1989年09月
  • マツダ ロードスター
  • マツダ ロードスター
  • マツダ ロードスター
  • マツダ ロードスターRF
ボディタイプ
オープン
最高出力(馬力)
158~184
最小回転半径
4.7
JC08モード燃費
15.6~15.6 /燃費を見る
排気量(cc)
1997~1997
乗車定員
2
全長×全幅×全高
3915×1735×1245
発売時期
2016年12月
  • マツダ ロードスターRF
  • マツダ ロードスターRF

カラーバリエーション

カラーバリエーション

この車種の関連ニュース

【試乗】アウディ TTロードスター|成熟した大人のオープンカー。サスペンションの動きに進化を感じる

【試乗】アウディ TTロードスター|成熟した大人のオープンカー。サスペンションの動きに進化を感じる ▲2015年に登場した3代目のアウディ TTロードスター。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏が箱根ターンパイクで試乗した模様[全文](2020.02.07)

【試乗】光岡自動車 ロックスター|ベースのロードスターと異なりゆったりとしたドライブが似合う

【試乗】光岡自動車 ロックスター|ベースのロードスターと異なりゆったりとしたドライブが似合う ▲アメリカンな雰囲気が漂うロックスターに自動車テクノロジーライターの松本英雄氏が試乗したマツダ ロードスターにかの名車のエ[全文](2020.01.07)

【試乗】BMW i8ロードスター|エンジン派“スーパーカー世代”の心もつかむ異次元のパフォーマンス

【試乗】BMW i8ロードスター|エンジン派“スーパーカー世代”の心もつかむ異次元のパフォーマンス ▲2018年に日本上陸したi8のロードスター。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏が試乗の模様をレポートする過去にロングドラ[全文](2019.08.29)

この車種の関連ニュース

【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ

【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ ▲今回試乗したのは、2019年12月に発売となったマツダ MAZDA3ファストバックのスカイアクティブX搭載モデル。自動車テクノロジー[全文](2020.01.06)

【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ

【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ ▲今回試乗したのは、2019年10月に発売となったマツダ CX-30。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏によるインプレッションを[全文](2019.12.06)

【試乗】新型 マツダ MAZDA2|デミオが名前を変えて進化! 厚みをもった味付けとなり、ワンランク上のコンパクトモデルになった

【試乗】新型 マツダ MAZDA2|デミオが名前を変えて進化! 厚みをもった味付けとなり、ワンランク上のコンパクトモデルになった ▲今回試乗したのは、2019年9月に登場したMAZDA2。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏による公道試乗の模様をレポートするデ[全文](2019.11.18)

解説

高級仕様の新グレードを設定、安全性能にも配慮RAYS社と共同開発した鍛造16インチアルミを設定。さらにこのホイール装着車には、ブレンボ社製フロントブレーキもオプションで用意される。また、「アドバンストスマートシティブレーキサポート」に夜間歩行者検知機能が追加された。この変更を機に、新色のポリメタルグレーメタリックが設定されている。(2019.12)

解説

上質なインテリアの新グレードを設定、安全性能にも配慮鮮やかさと深みを両立させた、バーガンディレッドのナッパレザーインテリアを採用した、「VSバーガンディセレクション」を新設定。また、「アドバンストスマートシティブレーキサポート」に夜間歩行者検知機能が追加された。この変更を機に、新色、ポリメタルグレーメタリックが設定されている。(2019.12)

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV014