新車のことならカーセンサーラボnaviクルマ比較1シリーズと3シリーズツーリングの比較 詳細情報

クルマ比較:1シリーズ vs 3シリーズツーリング

BMW1シリーズ

選び直す

BMW 1シリーズ

新車価格
334万円~630万円(税込)
中古車価格
12万円~508万円
燃費
10.0~22.2km/L

BMW3シリーズツーリング

選び直す

BMW 3シリーズツーリング

新車価格
494万円~1005万円(税込)
中古車価格
5.9万円~498万円
燃費
21.4km/L
  • クチコミ情報の比較
  • 基本情報の比較
  • 中古車情報の比較
ボディタイプ
ハッチバック
最高出力(馬力)
115~340
最小回転半径
5.1
JC08モード燃費
10.0~22.2 /燃費を見る
排気量(cc)
1498~2997
乗車定員
5
全長×全幅×全高
4335×1800×1465 /
発売時期
2004年09月
  • BMW 1シリーズ
  • BMW 1シリーズ
  • BMW 1シリーズ
  • BMW 3シリーズツーリング
ボディタイプ
ステーションワゴン
最高出力(馬力)
118~387
最小回転半径
4.9
JC08モード燃費
21.4 /燃費を見る
排気量(cc)
1498~2998
乗車定員
5
全長×全幅×全高
4715×1825×1470 /
発売時期
1999年10月
  • BMW 3シリーズツーリング
  • BMW 3シリーズツーリング

カラーバリエーション

カラーバリエーション

この車種の関連ニュース

【試乗】新型 BMW 1シリーズ|FR至上主義を卒業させてくれる、歓びが体現されたホットハッチ

【試乗】新型 BMW 1シリーズ|FR至上主義を卒業させてくれる、歓びが体現されたホットハッチ ▲1シリーズとして初めてFF(前置きエンジン・前輪駆動)を採用した118iとM135i xDriveに、自動車テクノロジーライターの松本英雄[全文](2020.01.10)

この車種の関連ニュース

「BMW 3シリーズツーリング」に関するニュースは、今のところありません。

解説

前輪駆動となった3代目BMWの最もコンパクトなモデルでありながら、優れた走行性能と機能性を備え、高い評価を得てきたコンパクトモデルの3代目。最大の変更点は、従来の後輪駆動から前輪駆動へと変更されたこと。広い室内空間を確保するとともに、日本初導入となる、「タイアスリップコントロールシステム(ARB)」を採用するなど、高い走行性能も実現された。運転支援機能も充実されており、「レーンチェンジウォーニング」、「後部衝突警告機能」、「クロストラフィックウォーニング」などが追加されたドライビングアシストが標準装備された。エンジンは、最高出力140ps/最大トルク220N・mを発生する1.5L直3ターボと、同306ps/450N・mを発生する2L直4ターボの2種類が用意される。(2019.8)

解説

セダンに続いて投入されたワゴンモデルセダンのみだった3シリーズのラインナップに加わった、ワゴンモデル。余裕のあるラゲージスペースにより、多様なユーザーニーズに応えると同時に、家族と長距離移動をするような場合でも快適なドライブが可能で、アクティブなライフスタイルをもつ顧客に向けたモデルに仕立てられている。セダンと同様に最新のBMWデザインコンセプトが採用され、ひとつのフレームで縁取られた立体的な造形のキドニーグリルが用いられる。さらにツーリングモデルならではのショルダーラインなど、独自の意匠も魅力あるデザインが与えられた。足の操作のみでラゲージのドアが開閉可能な「オートマチック・テールゲート・オペレーション」をはじめ、利便性も高められている。(2019.9)

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV014