新車のことならカーセンサーラボnaviクルマ比較Eクラスクーペと1シリーズの比較 詳細情報

クルマ比較:Eクラスクーペ vs 1シリーズ

メルセデス・ベンツEクラスクーペ

選び直す

メルセデス・ベンツ Eクラスクーペ

新車価格
733万円~1129万円(税込)
中古車価格
19.9万円~898万円
燃費
15.5km/L

BMW1シリーズ

選び直す

BMW 1シリーズ

新車価格
334万円~630万円(税込)
中古車価格
9.7万円~488万円
燃費
10.0~22.2km/L
  • クチコミ情報の比較
  • 基本情報の比較
  • 中古車情報の比較
ボディタイプ
クーペ
最高出力(馬力)
184~408
最小回転半径
5.1
JC08モード燃費
15.5 /燃費を見る
排気量(cc)
1497~5461
乗車定員
4
全長×全幅×全高
4830×1860×1430 /
発売時期
1993年09月
  • メルセデス・ベンツ Eクラスクーペ
  • メルセデス・ベンツ Eクラスクーペ
  • メルセデス・ベンツ Eクラスクーペ
  • BMW 1シリーズ
ボディタイプ
ハッチバック
最高出力(馬力)
115~340
最小回転半径
5.1
JC08モード燃費
10.0~22.2 /燃費を見る
排気量(cc)
1498~2997
乗車定員
5
全長×全幅×全高
4335×1800×1465 /
発売時期
2004年09月
  • BMW 1シリーズ
  • BMW 1シリーズ

カラーバリエーション

カラーバリエーション

この車種の関連ニュース

【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン

【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン ▲マイナーチェンジでエンジンとミッションを新たに変更したメルセデス・ベンツ GLCクーペに、自動車テクノロジーライターの松本[全文](2020.02.27)

【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ

【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ ▲2019年9月にフルモデルチェンジを行った新型CLAに、自動車テクノロジーライターの松本英雄氏が試乗新しく採用されたディーゼル[全文](2020.02.21)

【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV

【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV ▲全長が約10cm長くなり3列シートが備わった新型GLEに、自動車テクノロジーライターの松本英雄氏が試乗したメルセデスSUV四兄弟の[全文](2020.02.09)

この車種の関連ニュース

【試乗】新型 BMW 1シリーズ|FR至上主義を卒業させてくれる、歓びが体現されたホットハッチ

【試乗】新型 BMW 1シリーズ|FR至上主義を卒業させてくれる、歓びが体現されたホットハッチ ▲1シリーズとして初めてFF(前置きエンジン・前輪駆動)を採用した118iとM135i xDriveに、自動車テクノロジーライターの松本英雄[全文](2020.01.10)

解説

バリエーションを拡充「BSG(ベルトドリブンスタータージェネレーター)+48V電気システム」が採用された、1.5L直4ユニットを搭載するE200、E200スポーツ、さらに最高出力258psを発生する2L直4ターボが搭載された、E300スポーツを設定。安全運転支援システムも機能が向上。(2019.10)

解説

前輪駆動となった3代目BMWの最もコンパクトなモデルでありながら、優れた走行性能と機能性を備え、高い評価を得てきたコンパクトモデルの3代目。最大の変更点は、従来の後輪駆動から前輪駆動へと変更されたこと。広い室内空間を確保するとともに、日本初導入となる、「タイアスリップコントロールシステム(ARB)」を採用するなど、高い走行性能も実現された。運転支援機能も充実されており、「レーンチェンジウォーニング」、「後部衝突警告機能」、「クロストラフィックウォーニング」などが追加されたドライビングアシストが標準装備された。エンジンは、最高出力140ps/最大トルク220N・mを発生する1.5L直3ターボと、同306ps/450N・mを発生する2L直4ターボの2種類が用意される。(2019.8)

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV014