新車のことならカーセンサーラボnaviクルマ比較GLCクーペとCクラスの比較 詳細情報

クルマ比較:GLCクーペ vs Cクラス

メルセデス・ベンツGLCクーペ

選び直す

メルセデス・ベンツ GLCクーペ

新車価格
721万円~846.9万円(税込)
中古車価格
419.8万円~740万円
燃費
13.4~16.2km/L

メルセデス・ベンツCクラス

選び直す

メルセデス・ベンツ Cクラス

新車価格
463万円~717.4万円(税込)
中古車価格
16万円~689.7万円
燃費
20.3km/L
  • クチコミ情報の比較
  • 基本情報の比較
  • 中古車情報の比較
ボディタイプ
クロカン・SUV
最高出力(馬力)
170~258
最小回転半径
5.5
JC08モード燃費
13.4~16.2 /燃費を見る
排気量(cc)
1950~2142
乗車定員
5
全長×全幅×全高
4740×1890×1605 /
発売時期
2017年02月
  • メルセデス・ベンツ GLCクーペ
  • メルセデス・ベンツ GLCクーペ
  • メルセデス・ベンツ GLCクーペ
  • メルセデス・ベンツ Cクラス
ボディタイプ
セダン
最高出力(馬力)
115~367
最小回転半径
4.9
JC08モード燃費
20.3 /燃費を見る
排気量(cc)
1497~3498
乗車定員
5
全長×全幅×全高
4690×1810×1445 /
発売時期
1993年10月
  • メルセデス・ベンツ Cクラス
  • メルセデス・ベンツ Cクラス

カラーバリエーション

カラーバリエーション

この車種の関連ニュース

【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ

【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ ▲2019年9月にフルモデルチェンジを行った新型CLAに、自動車テクノロジーライターの松本英雄氏が試乗新しく採用されたディーゼル[全文](2020.02.21)

【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV

【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV ▲全長が約10cm長くなり3列シートが備わった新型GLEに、自動車テクノロジーライターの松本英雄氏が試乗したメルセデスSUV四兄弟の[全文](2020.02.09)

【試乗】新型 メルセデス・ベンツ Eクラス de|世界初の「ディーゼル+プラグインハイブリッド」の乗り味はスポーツセダンそのもの!

【試乗】新型 メルセデス・ベンツ Eクラス de|世界初の「ディーゼル+プラグインハイブリッド」の乗り味はスポーツセダンそのもの! ▲Eクラスに乗用車としては世界初の「プラグインハイブリッド+ディーゼル」のモデルが登場。自動車テクノロジーライターの松本英[全文](2020.02.07)

この車種の関連ニュース

【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ

【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ ▲2019年9月にフルモデルチェンジを行った新型CLAに、自動車テクノロジーライターの松本英雄氏が試乗新しく採用されたディーゼル[全文](2020.02.21)

【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV

【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV ▲全長が約10cm長くなり3列シートが備わった新型GLEに、自動車テクノロジーライターの松本英雄氏が試乗したメルセデスSUV四兄弟の[全文](2020.02.09)

【試乗】新型 メルセデス・ベンツ Eクラス de|世界初の「ディーゼル+プラグインハイブリッド」の乗り味はスポーツセダンそのもの!

【試乗】新型 メルセデス・ベンツ Eクラス de|世界初の「ディーゼル+プラグインハイブリッド」の乗り味はスポーツセダンそのもの! ▲Eクラスに乗用車としては世界初の「プラグインハイブリッド+ディーゼル」のモデルが登場。自動車テクノロジーライターの松本英[全文](2020.02.07)

解説

内外装を変更、MBUXが搭載されたフロントアンダーガード、ボンネット、リアバンパー、エグゾーストなど、前後の意匠に手が加えられた。また、Aクラスに続き、「ハイ、メルセデス」でお馴染みの自然対話式音声認識機能を備えた、対話型インフォテインメントシステム「MBUX」が新たに搭載されている。(2019.10)

解説

プラグインハイブリッドモデルを追加設定最高出力211ps/最大トルク350N・mの2L直4直噴ターボエンジンに、同122ps/440N・mを発生する電気モーターを組み合わせたプラグインハイブリッドモデル「C350eアバンギャルド」が設定された。また、C180のエンジンが、最高出力156ps/最大トルク250N・mを発生する新開発の1.5Lターボに変更されている。(2019.10)

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV014