新車のことならカーセンサーラボnaviクルマ比較NSXとスカイラインGT-Rの比較 詳細情報

クルマ比較:NSX vs スカイラインGT-R

ホンダNSX

選び直す

ホンダ NSX

新車価格
2420万円~2420万円(税込)
中古車価格
339.9万円~2700万円
燃費
12.4km/L

日産スカイラインGT-R

選び直す

日産 スカイラインGT-R

新車価格
504.8万円~630万円(税抜)
中古車価格
239.8万円~2700万円
燃費
--km/L
  • クチコミ情報の比較
  • 基本情報の比較
  • 中古車情報の比較
ボディタイプ
クーペ
最高出力(馬力)
265~507
最小回転半径
5.8
JC08モード燃費
12.4 /燃費を見る
排気量(cc)
2977~3492
乗車定員
2
全長×全幅×全高
4490×1940×1215
発売時期
1990年09月
  • ホンダ NSX
  • ホンダ NSX
  • ホンダ NSX
  • 日産 スカイラインGT-R
ボディタイプ
クーペ
最高出力(馬力)
280~400
最小回転半径
5.3
JC08モード燃費
-- /燃費を見る
排気量(cc)
2568~2771
乗車定員
4
全長×全幅×全高
4600×1785×1360
発売時期
1989年08月
  • 日産 スカイラインGT-R
  • 日産 スカイラインGT-R

カラーバリエーション

カラーバリエーション

この車種の関連ニュース

【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル

【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル ▲2019年11月に登場したホンダ ヴェゼルの実質的な最上級グレードとなるコンプリートカー、 モデューロX。今回はツーリング(ター[全文](2020.01.19)

この車種の関連ニュース

【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.4 】1989年 日産 スカイラインGT-R|280ps、36.0kg-mの圧倒的なパワー!!180km/hにわずか15秒台で突入する

【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.4 】1989年 日産 スカイラインGT-R|280ps、36.0kg-mの圧倒的なパワー!!180km/hにわずか15秒台で突入する あの車のデビュー当時を振り返る創刊36年目(2020年1月現在)を迎えるカーセンサーが、過去の試乗記を発掘し、今あえて紹介して[全文](2020.02.17)

【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.2 】1990年 日産 パルサーGTI-R|超パワフルなのに安定した走り やはり230馬力はハンパじゃない

【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.2 】1990年 日産 パルサーGTI-R|超パワフルなのに安定した走り やはり230馬力はハンパじゃない あの車のデビュー当時を振り返る創刊36年目(2020年1月現在)を迎えるカーセンサーが、過去の試乗記を発掘し、今あえて紹介して[全文](2020.02.16)

【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.1 】1991年 日産 シルビア/180SX|ハイパワー2Lエンジンの搭載で走りが変わった

【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.1 】1991年 日産 シルビア/180SX|ハイパワー2Lエンジンの搭載で走りが変わった あの車のデビュー当時を振り返る創刊36年目(2020年1月現在)を迎えるカーセンサーが、過去の試乗記を発掘し、今あえて紹介して[全文](2020.01.23)

解説

「ホンダ NSX」に関する解説は、今のところありません。

解説

内外装を変更最大のトピックはVスペックに変わって登場したVスペックII で量産車初となるカーボンボンネットの採用だ。そのほか標準モデルへの大径リアブレーキの採用、内外装ではターンシグナルのホワイト化やシートクロスの変更など細かな改良が施された。(2000.8)

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV014