新車のことならカーセンサーラボnaviクルマ比較eKスペースとデイズルークスの比較 詳細情報

クルマ比較:eKスペース vs デイズルークス

三菱eKスペース

選び直す

三菱 eKスペース

新車価格
208.5万円(税込)
中古車価格
29.8万円~179万円
燃費
18.2~22.2km/L

日産デイズルークス

選び直す

日産 デイズルークス

新車価格
206万円(税込)
中古車価格
19.8万円~1125万円
燃費
18.2~22.2km/L
  • クチコミ情報の比較
  • 基本情報の比較
  • 中古車情報の比較
ボディタイプ
ハッチバック
最高出力(馬力)
49~64
最小回転半径
4.4
JC08モード燃費
18.2~22.2 /燃費を見る
排気量(cc)
659~659
乗車定員
4
全長×全幅×全高
3395×1475×1775
発売時期
2014年02月
  • 三菱 eKスペース
  • 三菱 eKスペース
  • 三菱 eKスペース
  • 日産 デイズルークス
ボディタイプ
ハッチバック
最高出力(馬力)
49~64
最小回転半径
4.4
JC08モード燃費
18.2~22.2 /燃費を見る
排気量(cc)
659~659
乗車定員
4
全長×全幅×全高
3395×1475×1775
発売時期
2014年02月
  • 日産 デイズルークス
  • 日産 デイズルークス

カラーバリエーション

カラーバリエーション

この車種の関連ニュース

【試乗】新型 三菱 デリカD:5│悪路だけと思うなよ! 意外にもデリカD:5は峠最速ミニバンだった!?

【試乗】新型 三菱 デリカD:5│悪路だけと思うなよ! 意外にもデリカD:5は峠最速ミニバンだった!? ▲ワインディングを快走するデリカD:5アーバンギア。トルクフルなディーゼルターボエンジンと小気味よくシフトチェンジする8速AT[全文](2019.05.19)

【雪上試乗】新型 三菱 デリカD:5|もはやミニバンということを忘れる走破性の高さだ!

【雪上試乗】新型 三菱 デリカD:5|もはやミニバンということを忘れる走破性の高さだ! ▲先日北海道で行われたD:5の雪上試乗の模様をレポートするデリカD:5の進化はピカイチ! 苛酷な雪上コースを走破できるのか?最[全文](2019.03.18)

この車種の関連ニュース

【試乗】新型日産 デイズ|軽の進化が止まらない!一気に進化したデイズをテストコースで全開試乗!

【試乗】新型日産 デイズ|軽の進化が止まらない!一気に進化したデイズをテストコースで全開試乗! ▲日産 デイズがフルモデルチェンジした。内外装のクオリティはもはや、今までの軽とは比べものにならないほどアップ。走りも驚く[全文](2019.05.18)

【試乗】新型 日産 リーフe+│航続距離の延びだけじゃない!公道試乗でわかった乗り心地の進化

【試乗】新型 日産 リーフe+│航続距離の延びだけじゃない!公道試乗でわかった乗り心地の進化 ▲今回試乗したのは、2019年1月に発表された新型の日産 リーフe+。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏の公道試乗の模様をレ[全文](2019.04.26)

【雪上試乗】日産 人気現行モデル|雪上で感じる人気現行各モデルの安定性や楽しさ!

【雪上試乗】日産 人気現行モデル|雪上で感じる人気現行各モデルの安定性や楽しさ! ▲リーフ NISMOは少し強く吹雪けばすぐにホワイトアウトしかける極限のコンディションでの試乗となった舞台を北海道に移しクロー[全文](2019.03.26)

解説

予防安全技術「e-Assist」の内容を強化衝突被害軽減ブレーキシステム「FCM」の機能向上に加え、従来の誤発進抑制機能に軽自動車初となる、歩行者対応を追加した踏み間違い防止アシストが全車に標準装備され、予防安全技術「e-Assist」の強化が図られた。また、新たに車線逸脱警報システムが設定され、「サポカーSワイド」、または「サポカーSベーシック+」該当となった。(2018.5)

解説

衝突回避支援システムの性能を向上衝突回避支援システム「インテリジェントエマージェンシーブレーキ」の性能を向上。レーザーレーダー方式からカメラ方式に変更され、約10km/hから60km/hの車速域で歩行者に対して作動、車両に対しても約10km/hから80km/hへと拡大された。「踏み間違い衝突防止アシスト」の性能も高められている。また、ボディカラーも見直されている。(2018.5)

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV014