新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ホンダ フリード 【一部改良】 / navi

クルマニュース

ホンダ フリード 【一部改良】 / navi

(2009/05/25)

一部改良が施されるとともに人気オプションを追加した新グレードを設定

ホンダ フリード G ジャストセレクション|ニューモデル速報
↑ボディカラーは、プレミアムナイトブルー・パールやポリッシュドメタル・メタリックなど、全7色が揃う
コンパクトなボディながら3列シートを備え、使い勝手に優れたコンパクトミニバン、フリードに一部改良が施された。

主な改良点は、全モデルにマップランプと後席左右にグラブレール(ドアの上にあるグリップ)が標準装備化され、さらに7人乗りモデルの2列目キャプテンシートのスライド量が40mm増加されたことだ。
加えて各グレードに従来のLパッケージに代わり、人気の高いオプション装備をパッケージにした「ジャストセレクション」が追加設定されている。
このジャストセレクションはベースとなる車種で追加装備が異なり、Gは従来のLパッケージに加えてHIDが。GエアロもLパッケージに加え、15インチアルミとハーフシェイド・フロントウインドウが標準装備されている。一方フレックスは従来のFパッケージに加え、リア左側パワースライドドアとリア両側スライドドア・イージークローザー、マイクロアンテナが装備され、フレックス エアロはHIDとハーフシェイド・フロントウインドウが装着されている。

価格は、3列シートモデルが169万9000円(G/FF)から226万6000円(Giエアロ/FF)まで。2列目シートモデルは164万5000円(フレックス/FF)から223万3000円(フレックス i エアロ/FF)まで。新たに追加されたジャストセレクションは、174万9000円(フレックス ジャストセレクション/FF)から223万6000円(Gエアロ ジャストセレクション/4WD)までとなっている。
グレードG ジャストセレクション
駆動方式2WD(FF)
トランスミッションCVT
全長×全幅×全高(mm)4215×1695×1715
ホイールベース(mm)2740
車両重量(kg)1300
乗車定員(人)7
エンジン種類直4SOHC
総排気量(cc)1496
最高出力[kW(ps)rpm]87(118)/6600
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]144(14.7)/4800
10・15モード燃費(km/L)16.4
ガソリン種類/容量(L)レギュラー/42
車両本体価格(万円)179.4
■発表日:平成21年5月21日 ■取り扱い:ホンダカーズ
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 スバル レヴォーグ (プロトタイプ)|タイヤをしっかり路面に接地させる走りと自動運転を見据えたEyeSight X(2020/10/28)
クロカンに現代的解釈を加えた、実にモダンなオフローダー LAND ROVER DEFENDER 110 S【Car as Art !】(2020/10/26)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLB|見た目も走りもマッチョなプレミアムSUV(2020/10/25)
【試乗】新型ランドローバー ディフェンダー|600万円程度でも安いと感じる乗り心地と質感の良さが印象的(2020/10/10)
【試乗】アウディ A6|2L 4気筒エンジンながらゆとりすら感じさせるラグジュアリーモデル(2020/10/08)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027