新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧アウディ Q5 【新型車】 / navi

クルマニュース

アウディ Q5 【新型車】 / navi

(2009/05/27)

走行性能から環境性能まで、クラストップの性能が与えられたプレミアムミッドサイズSUV

アウディ Q5|ニューモデル速報
↑ボディカラーは、アイビスホワイトやアイスシルバーメタリック、ガーネットレッドパールエフェクトなど、全9色が用意されている
アウディは、洗練されたスポーティなデザインや高いユーティリティ性能、オン/オフを問わず発揮される優れた走行性能などを兼ね備えた新型プレミアムミッドサイズSUV「Q5」をラインナップに追加した。ライバルはBMW X3やM・ベンツGLKなどだ。

ひと目で“アウディ”と分かるそのデザインキーワードは「洗練されたスポーティデザイン」で、ロー&ワイドなプロポーションと大径ホイールの組み合わせによりSUVならではの力強いデザインを実現。一方、クーペを彷彿とさせるルーフラインやフロントシングルフレームグリル、LEDポジショニングランプ内蔵ヘッドライトの採用によりアウディ車のアイデンティティもしっかりと継承されている。
用意されるエンジンは、3.2L V6と2L直4ターボの2種類。どちらもAVS(アウディバルブリフトシステム)が採用され、前者は0→100km/h加速6.9秒という優れた走行性能を実現。後者は10・15モード燃費10.6km/Lを達成するなど、クラス最高レベルの燃費性能が目指された。ちなみに組み合わされるミッションは、両エンジンともデュアルクラッチ式7速Sトロニックで、駆動方式はクワトロとなっている。
そのほか、ルーフ上の積載物を感知して最適な車両姿勢制御を行うルーフラック感知機能付ESPや、悪路での車両のコントロール性を改善するESPオフロードモード、滑りやすい急勾配で車両姿勢や速度を自動制御するヒルディセントコントロールなど、走行性能と安全性を高める先進技術がふんだんに採用された。また、オプションだが、ステアリングやエンジン出力、サスペンションのモードをドライバーが任意に選択できる「アウディドライブセレクト」を装着することも可能。

ラインナップは、2L直4ターボを搭載する2.0 TFSI クワトロと、3.2L V6を積む3.2 FSI クワトロの2種類。価格は前者が569万円、後者は660万円となっている。
グレード2.0 TFSI クワトロ3.2 FSI クワトロ
駆動方式4WD
トランスミッション7AT
全長×全幅×全高(mm)4635×1900×1660
ホイールベース(mm)2810
車両重量(kg)18701930
乗車定員(人)5
エンジン種類直4DOHC+ターボV6DOHC
総排気量(cc)19843196
最高出力[kW(ps)rpm]155(211)/4300-6000199(270)/6500
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]350(35.7)/1500-4200330(33.7)/3000-5000
10・15モード燃費(km/L)10.6
ガソリン種類/容量(L)プレミアム/75
車両本体価格(万円)569.0660.0
■発表日:平成21年5月21日 ■取り扱い:アウディ正規ディーラー
クリックでタグの選択
最新ニュース
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.3 】1990年 三菱 GTO|280馬力を生かす4WDの走りが魅力!(2020/02/16)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.2 】1990年 日産 パルサーGTI-R|超パワフルなのに安定した走り やはり230馬力はハンパじゃない(2020/02/16)
【試乗】新型 BMW X1|外見は迫力が増し、走りは繊細さが増したシティ派SUV(2020/02/15)
【試乗】新型 ミニ クラブマン ジョンクーパーワークス|初期のミニを思わせるエッセンスが取り入れられた最上位グレード(2020/02/13)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
keep
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
4
keep
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
7
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
8
up
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
9
down
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ Aクラスセダン|ハッチバックを凌駕する!? 小さなセダンがもつ大いなるゆとり(2020/01/28)
10
up
【試乗】新型 ダイハツ タント|凄いぞ、DNGA! 恐らく売れるのはカスタム。だが移動手段として優秀なのはNAだ(2019/08/27)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027