新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧トヨタ アルファード 240S“Limited”/アルファード 350S“Prime Selection”/ヴェルファイア“PLATINUMセレクション” 【特別仕様車】 / navi

クルマニュース

トヨタ アルファード 240S“Limited”/アルファード 350S“Prime Selection”/ヴェルファイア“PLATINUMセレクション” 【特別仕様車】 / navi

(2009/06/02)

人気装備や上質なインテリアが奢られた特別仕様車

  • トヨタ アルファード 240S“Limited”|ニューモデル速報
  • トヨタ ヴェルファイア 3.5Z“PLATINUM セレクション”|ニューモデル速報
↑ボディカラーは、全モデルに専用外板色であるグレーメタリックを含む全4色が用意されている
最高級の“おもてなし”空間を備えたトヨタのフラッグシップミニバン、アルファードおよびヴェルファイアに3タイプの特別仕様車が追加設定された。

1台目はアルファードの240Sをベースとする“Limited”。3タイプの特別仕様車の共通特別装備であるデュアルパワースライドドア(イージークローザー、挟み込み防止機能付)、センタークラスターや折り畳み式サイドテーブルに施される専用ツヤあり茶木目調加飾に加え、特別内装色シェルを採用。また、メーターをスポーツタイプからノーマルに、ステアリングも本革巻き+赤木目調からウレタンにするなど装備の見直しが図られ、ベース車より価格が抑えられている点も特徴だ。
2台目は同じくアルファードの350Sをベースとする“Prime Selection”。共通特別装備に加え、アルカンターラの専用シート表皮、パワーバックドア&バックドアイージークローザー、排出ガス検知式内外気自動切替システムなどが奢られている。
3台目はヴェルファイアに設定された“PLATINUMセレクション”で、ベースは2.4Zと3.5Z。前者は共通特別装備に加え、アルカンターラの専用シート表皮やパワーバックドア&バックドアイージークローザー、イルミネーテッドエントリーシステムを採用。後者はアルファード 350S“Prime Selection”と同じ装備が装着される。

価格はベース車両に対し、アルファードは240S“Limited”が6万円減で2WDが328万円、4WDが349万円。350S“Prime Selection”は12万円高で2WDが384万円、4WDが405万円。
一方、ヴェルファイアは2.4Z“PLATINUMセレクション”が8万円高で2WDが342万円、4WDが363万円。3.5Z“PLATINUMセレクション”は12万円高で2WDが384万円、4WDが405万円となる。
グレードアルファード 240S“Limited”ヴェルファイア 3.5Z
“PLATINUMセレクション”
駆動方式2WD(FF)
トランスミッションCVT6AT
全長×全幅×全高(mm)4865×1840×1900
ホイールベース(mm)2950
車両重量(kg)18901950
乗車定員(人)7
エンジン種類直4DOHCV6DOHC
総排気量(cc)23623456
最高出力[kW(ps)rpm]125(170)/6000206(280)/6200
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]224(22.8)/4000344(35.1)/4700
10・15モード燃費(km/L)11.69.5
ガソリン種類/容量(L)レギュラー/65プレミアム/65
車両本体価格(万円)328.0384.0
■発表日:平成21年6月2日 ■取り扱い:トヨペット店、ネッツ店
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 スバル レヴォーグ (プロトタイプ)|タイヤをしっかり路面に接地させる走りと自動運転を見据えたEyeSight X(2020/10/28)
クロカンに現代的解釈を加えた、実にモダンなオフローダー LAND ROVER DEFENDER 110 S【Car as Art !】(2020/10/26)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLB|見た目も走りもマッチョなプレミアムSUV(2020/10/25)
【試乗】新型ランドローバー ディフェンダー|600万円程度でも安いと感じる乗り心地と質感の良さが印象的(2020/10/10)
【試乗】アウディ A6|2L 4気筒エンジンながらゆとりすら感じさせるラグジュアリーモデル(2020/10/08)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027