新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧スバル プラグイン ステラ 【新型車】 / navi

クルマニュース

スバル プラグイン ステラ 【新型車】 / navi

(2009/06/08)

高性能リチウムイオン電池が搭載されたステラベースの電気自動車

スバル プラグイン ステラ|ニューモデル速報
↑ボディカラーは、シルキーホワイト・パールの1色のみが設定されている。ちなみに写真の外装装飾はオプション
スバルは軽自動車であるステラをベースに開発した電気自動車、プラグイン ステラを発表。富士重工業による直接販売で、官公庁や法人に向け7月下旬からデリバリーを開始する。

ベースは軽自動車のステラで、駆動力を生み出す永久磁石式同期型モーターをエンジンルーム内に設置。最高出力47kWを発生するとともに、初速から最大トルク170N・mを発揮。もちろんCO2を一切排出することがない。回生エネルギーシステムも採用され、減速時の運動エネルギーを電気エネルギーに変換することで、効率化が図られている。
バッテリーには、高性能リチウムイオン電池を採用。航続距離はシティコミューターとしては十分な90kmが実現され、家庭用コンセントや専用急速充電設備で充電することができる。なお充電時間は、家庭用100Vで約8時間(満充電)、200Vで約5時間(満充電)。急速充電の場合は、15分でバッテリー容量の80%まで充電することが可能だ。
そのほか装備面では、外観では専用フロントバンパーやグリル、14インチアルミホイールを装着。内装では残走行可能距離表示付きメーターやエアコン、運転席シートヒーターなどが採用され、通常の車から乗り換えても違和感なく運転することができる。

プラグイン ステラのグレードは1種類で、価格は472万5000円だが、上限138万円まで国から補助金が交付される予定。自治体によってはさらなる補助金が見込める。また自動車重量税・自動車取得税は免税となる。
グレードプラグイン ステラ
駆動方式2WD(FF)
トランスミッション
全長×全幅×全高(mm)3395×1475×1660
ホイールベース(mm)
車両重量(kg)1010
乗車定員(人)4
エンジン種類永久磁石式同期型モーター
総排気量(cc)
最高出力[kW]47
最大トルク[N・m]170
10・15モード燃費(km/L)
ガソリン種類/容量(L)ー/ー
車両本体価格(万円)472.5
■発表日:平成21年6月4日 ■取り扱い:富士重工業
クリックでタグの選択
最新ニュース
間違いなく史上最強! キープコンセプトながら中身は刷新された3代目カイエン(2018/05/11)
魔法の絨毯のようなロールス・ロイス ファントムは、運転席こそが特等席だ(2018/05/09)
ライバルひしめくDセグに乗り込んだジュリアは、イタリア車の既成概念を打ち破る1台だ(2018/05/05)
情熱にも冷静にも対応できる車、それがアウディ Q5だ(2018/05/01)
ディーゼル車はパワーを、ガソリン車はインテリジェンスを手に入れたマツダ CX-5(2018/04/30)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027