新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧スバル インプレッサWRX STI spec C 【追加モデル】 / navi

クルマニュース

スバル インプレッサWRX STI spec C 【追加モデル】 / navi

(2009/07/23)

シャーシ強化と軽量化が図られたハイパフォーマンスモデル

スバル インプレッサWRX STI spec C|ニューモデル速報
↑ボディカラーは、写真の専用色サンライズイエロー、ピュアホワイトを含む全5色が設定されている
残念ながら撤退こそしたものの、WRCでの活躍が今なお人気のスバル インプレッサWRX STI。新たに、モータースポーツでの使用を前提にそのパフォーマンスをさらに向上させたモデル、STI spec Cが追加された。ベースとなったWRX STIに対しシャーシの強化と軽量化が図られている。

まずシャーシはクロスメンバー等の追加によりボディ剛性を強化。また専用の前後サスペンションにより素早い応答性を実現。リアデフには機械式LSDが採用された。

軽量化に関してはフロントフードのアルミ化やフロント&リアウィンドーへの軽量ガラスの採用から始まり、バッテリーの小型化、スペアタイアを廃止しパンク修理キットに変更するなど細部にまで工夫がこらされている。

エンジンは、ターボの軸受けにボールベアリングを使って回転フリクションを軽減、専用ECUも採用し、アクセルレスポンスが向上。インタークーラーウォータースプレイの採用で高負荷走行時でもエンジン性能の安定化が図られた。

走りの演出にも抜かりはない。ブレンボ製ブレーキはキャリパー部をゴールドに塗装、赤いステッチをあしらった専用バケットシートが採用される。このシートはオプションで革+アルカンターラのレカロシートに変更も可能。また、期間限定で専用の軽量アルミホイールを履いた18インチタイヤ仕様も900台限定で用意される。

価格は、期間限定の18インチタイヤモデルでベースのWRX STIと同じ368万5500円。
グレードWRX STI spec C 18インチ仕様
駆動方式4WD
トランスミッション6MT
全長×全幅×全高(mm)4415×1795×1475
ホイールベース(mm)2625
車両重量(kg)1450
乗車定員(人)5
エンジン種類水平対向4気筒+ターボ
総排気量(cc)1994
最高出力[kW(ps)rpm]227(308)/6400
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]422(43.0)/4400
10・15モード燃費(km/L)10.4
ガソリン種類/容量(L)プレミアム/60
車両本体価格(万円)368.55
■発表日:平成21年7月23日 ■取り扱い:スバル特約店
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 日産 キックス|e-POWERの制御は素晴らしいが、インテリアの質感には課題が残る(2020/09/10)
【試乗】新型 ダイハツ タフト|ギア感あふれる見た目にふさわしい力強い走りの軽(2020/09/02)
【試乗】新型 トヨタ ハリアー|価格と高級感がバランスし、デザインと走りがともに成熟(2020/08/30)
【Car as Art !】メルセデス・ベンツ GLE 450 4MATIC Sports(2020/08/26)
【試乗】新型 三菱 eKクロススペース|外観とは裏腹な、しなやかな乗り心地に好感(2020/08/20)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 トヨタ ハリアー|価格と高級感がバランスし、デザインと走りがともに成熟(2020/08/30)
2
up
【試乗】新型 日産 キックス|e-POWERの制御は素晴らしいが、インテリアの質感には課題が残る(2020/09/10)
3
down
【試乗】新型 アウディ SQ2│小さくても侮ることなかれ! 300馬力のエンジンは高いパフォーマンスを発揮する(2020/06/07)
4
up
【試乗】マツダ MAZDA3ファストバックとミニ ミニ ジョン・クーパー・ワークス|和洋ハッチバックに乗って感じた、対極に思えるモデルでも共通点があるのだと(2020/08/11)
5
down
【試乗】ホンダ フリード+ クロスター│滑らかな走りと広々室内が魅力の1台(2020/04/29)
6
keep
【試乗】新型 ダイハツ タフト|ギア感あふれる見た目にふさわしい力強い走りの軽(2020/09/02)
7
keep
【試乗】新型 日産 ルークス|競合スーパートールワゴンより確実に高い「質」を用意した1台(2020/08/17)
8
keep
【試乗】トヨタ 86GR|新車価格にも納得のクオリティの高さ! さすがメーカーの息がかかったチューニングモデルだ(2020/07/11)
9
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス ガソリン&ハイブリッド│ボディ剛性と静粛性が高い! ついスポーティな走りがしたくなる(2020/05/30)
10
keep
【試乗】新型 三菱 eKクロススペース|外観とは裏腹な、しなやかな乗り心地に好感(2020/08/20)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027