新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧マツダ CX-7 【マイナーチェンジ】 / navi

クルマニュース

マツダ CX-7 【マイナーチェンジ】 / navi

(2009/09/09)

環境・安全の最新装備を追加、外装デザインにも手が加えられた

マツダ CX-7|ニューモデル速報
↑ボディカラーは、写真のギャラクシーグレーマイカを含む全4色
スポーツカーとSUV(スポーツ用多目的車)の特長を融合させたクロスオーバーSUV、CX-7にフェイスリフトを含むマイナーチェンジが施された。

マツダ車の特徴である五角形のロアグリルを巨大化、迫力のあるフロントマスクが与えられた。SUVには欠かせないフォグランプも大型化されている。

室内では全車にマルチインフォメーションディスプレイが採用された。平均・瞬間燃費、平均車速、走行可能距離等の経済的な運転に役立つ情報や、オイル交換時期などのメンテナンス情報が表示される他サイド・バックモニターとしての機能も兼ねている。

快適装備としては、オートライトシステム、レインセンサーワイパー、アドバンストキーレスエントリー&スタートシステムなどが全車標準装備化された。

アクセルペダルの踏み込み量や車速などから効率の良い運転と判断した場合に点灯する、エコランプがメーター内に新設されている。また急ブレーキ時に後続車に注意を喚起する、エマージェンシーシグナルシステムを全車に採用。上級グレードには車速60km/h以上で走行中に隣車線の後方から接近する車両を検知すると、ドアミラーの鏡面に内蔵したインジケーターが点灯して警告するリアビークルモニタリングシステムが採用された。SRSカーテン&フロントサイドエアバッグを全車に標準化するなど安全装備の拡充も図られた。

2.3Lの直噴ターボは燃焼室形状や燃料噴射タイミングが見直され、燃焼効率の向上が図られている。10・15モード燃費が2WD車で9.3km/L、4WD車:9.1km/Lに改善された。

価格はCX-7 FFの295万円からCX-7 Cruising package 4WDの358万円まで。

グレードCX-7CX-7 Cruising pakage
駆動方式FF4WD
トランスミッション6AT
全長×全幅×全高(mm)4695×1870×1645
ホイールベース(mm)2750
車両重量(kg)16601760
乗車定員(人)5
エンジン種類直4DOHC+ターボ
総排気量(cc)2260
最高出力[kW(ps)rpm]175(238)/5000
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]350(35.7)/2500
10・15モード燃費(km/L)9.39.1
ガソリン種類/容量(L)プレミアム/69
車両本体価格(万円)295358
■発表日:平成21年9月8日 ■取り扱い:マツダ店、アンフィニ店、オートザム店
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】ジープ グランドチェロキー/レネゲード/チェロキー│すべてのモデルにジープ本来の揺るぎないオフロード走破性が宿る(2019/08/23)
【試乗】新型 ジープ ラングラー ルビコン│極限の状況下でも、まるで守護神をまとっているかのような安心感を得られる(2019/08/21)
【新型】マツダ MAZDA3ファストバック|「外」も「内」も一層深化した新世代のハッチバック(2019/08/21)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ Bクラス|力強さを増してメルセデス史上最高のFF車に進化!(2019/08/17)
【新型】ダイハツ タント|肝いりの新プラットフォームと最新運転支援装備で、使い勝手を極限まで高めた軽自動車に超進化(2019/08/15)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027