新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧トヨタ SAI(前編) 【スクープ!】 / navi

クルマニュース

トヨタ SAI(前編) 【スクープ!】 / navi

(2009/10/09)

調査報告書 2009年10月
File No.007

トヨタ SAI(前編)

※2009年10月9日現在における新型車の発表についての予測記事です。発表を保証するものではありません

トヨタ SAI|日刊カーセンサー スクープ!
トヨタ SAI|日刊カーセンサー スクープ!トヨタ SAI|日刊カーセンサー スクープ!

Photo/マガジンX編集部

予想発表時期2009年12月
●全長x全幅x全高:4605×1770×1495(mm)
●搭載エンジン:2.4L直4+モーター
HS250hより60万円安いハイブリッド4ドア

今すぐ購入契約をしても年度内に納車されることのないプリウス。もはやエコカー補助金を受けることはできない。そういった需要を見越して、年内に発表されるモデルがあるとのウワサをスクープ班はキャッチした。2009年12月に発表されるハイブリッド専用車がトヨタ SAIだ。

今回と次回の2回にわたって、主にプリウスとの比較分析を行っていく。早速、ボディサイズをみていくと、全長4605×全幅1770×全高1495mmとなる。これはプリウスより145mm長く、25mm幅広く、5mm高い。トランクはノッチバック方式だ。

パワートレインは、150ps/19.1kg-mを発生する2.4Lエンジン。プリウスの1.8Lエンジンよりワンランク上の動力性能となりそうだ。また、組み合わされるモーターもプリウスの82ps/21.1kg-mを上回り、143ps/27.5kg-mを発生する。
システム出力はプリウス比+54psの190psに達する。ただし、10・15モード燃費はプリウスの35.5~38km/Lには及ばず、全グレードとも23km/Lにとどまる。

ホイールベースはプリウスと同じ2700mmで最小回転半径も5.2mのまま変わらない。ボディが大きい分、車重はプリウス+250kgの1570kgとなる。これに伴い、リアサスペンションは接地性に優れるダブルウィッシュボーンが採用される。

トランクスペースは415Lとプリウスより31Lほど少ない。また、プリウスに採用されるトランクスルーも設定されていない。Cd値はプリウス Lの0.25より少し落ちるが、0.27を記録する見通しだ。 次回は内容、価格面で比較をしていく。

以上
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型ランドローバー ディフェンダー|600万円程度でも安いと感じる乗り心地と質感の良さが印象的(2020/10/10)
【試乗】アウディ A6|2L 4気筒エンジンながらゆとりすら感じさせるラグジュアリーモデル(2020/10/08)
【試乗】ポルシェ 911 カレラ4S|高出力&ラグジュアリーに進む911に安定感をもたらす存在(2020/10/02)
【試乗】新型メルセデス・ベンツ GLA|コンパクトSUVの2代目はよりスタイリッシュに、より高機能に進化(2020/09/30)
【Car as Art !】BMW M550i xDrive Ultimate Edition(2020/09/25)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027