新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧トヨタ マークX 【フルモデルチェンジ】 / navi

クルマニュース

トヨタ マークX 【フルモデルチェンジ】 / navi

(2009/10/20)

スタイリングと走行性能を備えた
ベストパフォーマンスが目指された本格FRセダン

トヨタ マークX|ニューモデル速報
↑ボディカラーは写真の、ブロンズマイカメタリックを含む全6色
コンセプト
シャーシを見直し、動力性と乗り心地を向上
エンジンの改良などで燃費もアップ
1968年の初代マークII発売以来、累計販売台数は450万台を超え、トヨタを代表するモデルといってもいい、マークXが2代目にモデルチェンジを果たした。
今回のモデルチェンジにあたっては「運転する楽しさ」「ワクワク感」「魅力的なスタイリング」にこだわったという。走行性能では、シャーシを全面的に見直し、スポーティな動力性能に加え、上質な乗り心地とハンドリングの良さが図られた。スタイリングは、セダンならではの伸びやかさを活かしたスタイルを一段と高めている。また、エンジンの摩擦抵抗の減少や省電力化、燃費性能が向上。エコドライブインジケーターも採用された。さらに全車にアクティブヘッドレストが採用されるなど高度な安全性能にも配慮がなされている。
最新の安全デバイスとしては、一部グレードに上級車種に採用される車両制御システム、VDIMやギヤ比可変ステアリングのVGRS、ミリ波レーダー方式のプリクラッシュセーフティシステムなどが設定されている。
内外装
内外装ともに共通のデザインコンセプト
ダイナミックさと近代感とのコントラスト
内外装ともに、掲げられたデザインコンセプトは「グラムテック」。ダイナミックな見応えを表現する「グラマラス」と、近代感・精度感を表す「テック」という2つの異なる事象による、コントラストを活かした造形を指す言葉だ。
エクステリアでは、低重心でワイドなフロントフェイスと大きく張り出したフェンダー、さらにバンパーの立体を融合させた。フェンダーから、80mm前方へ移動したAピラーへと連続性を持たせ、かつショルダーのキャラクターラインでサイドビューの勢いや後方への抜けの良さを表している。
インテリアでは、センタークラスターの両サイドなどを立体的にしている。またオプティトロンメーター、白色有機ELドット表示が採用されたマルチインフォメーションディスプレイなどが装備された。さらにインテリジェントパーキングアシスト機能の設定もある。
居住性にも配慮がなされており、フロントシートはショルダー部のサポート感の向上が図られた。リヤシートはクッションに最適の角度が与えられ、前縁部の設置面積の拡大により、座り心地と快適性が高められている。7段階のリクライニングも可能だ。

バリエーション
エンジンは2.5Lと3.5Lの2種類
スタンダード、スポーツ、プレミアムの3バリエーション展開
エンジンは2.5Lと3.5LのV型6気筒DOHC、組み合わされるミッションは全モデル6ATとなる。2.5Lは従来型からのキャリーオーバーだが、レギュラーガソリン対応になった。
バリエーションは、装備の違いによる3モデルが用意された。「スタンダード」は2.5Lエンジンとの組み合わせのみ。唯一4WDモデルが用意される。「スポーツ」はスモーク調塗装のヘッド/テールランプや前後スポイラーなどを装備。エンジンは2.5Lと3.5Lの2種類から選択可能だ。「プレミアム」は専用のフロントバンパー、グリルや18インチアルミホイールが装備される。内装では専用の高級シート表皮、木目調のステアリングとシフトノブなど上質な室内空間が目指された。エンジンは3.5Lのみ。
価格は2.5L、250Gの267万4250円から3.5L PREMIUM Lパッケージの380万円まで。
POINT
1伸びやかさと硬質感の
コントラストを活かした造形
トヨタ マークX リアスタイル|ニューモデル速報
2本革巻きステアリングや
可変ステアリングのVGRSを採用
トヨタ マークX インパネ|ニューモデル速報
3フィット感を細部に渡り見直し
後席は7段階のリクライニングが可能
トヨタ マークX シート|ニューモデル速報
4躍動的でスポーティなサイドビュー
前後重量バランスは54:46
トヨタ マークX サイドビュー透視図|ニューモデル速報
SPECIFICATIONS
グレード250G350SPREMIUM Lパッケージ
駆動方式4WDFR
トランスミッション6AT
全長×全幅×全高(mm)4730×1795×14454730×1795×1435
ホイールベース(mm)2850
車両重量(kg)15601550
乗車定員(人)5
エンジン種類V6DOHC
総排気量(cc)24993456
最高出力[kW(ps)rpm]149(203)/6400234(318)/6400
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]243(24.8)/4800380(38.7)/4800
10・15モード燃費(km/L)11.410.2
ガソリン種類/容量(L)レギュラー/71プレミアム/71
車両本体価格(万円)267.425352.5380
■発表日:平成21年10月19日 ■取り扱い:トヨペット店
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型ランドローバー ディフェンダー|600万円程度でも安いと感じる乗り心地と質感の良さが印象的(2020/10/10)
【試乗】アウディ A6|2L 4気筒エンジンながらゆとりすら感じさせるラグジュアリーモデル(2020/10/08)
【試乗】ポルシェ 911 カレラ4S|高出力&ラグジュアリーに進む911に安定感をもたらす存在(2020/10/02)
【試乗】新型メルセデス・ベンツ GLA|コンパクトSUVの2代目はよりスタイリッシュに、より高機能に進化(2020/09/30)
【Car as Art !】BMW M550i xDrive Ultimate Edition(2020/09/25)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027