新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧フォルクスワーゲン ポロ 【フルモデルチェンジ】 / navi

クルマニュース

フォルクスワーゲン ポロ 【フルモデルチェンジ】 / navi

(2009/10/21)

クラス水準を大きく越える高品質さを目標に開発された

日本におけるフォルクスワーゲンのエントリーモデル、ポロがフルモデルチェンジを実施した。

新デザインのボディ、高い安全性、インテリアの質感向上、走行性能および燃費の向上といった面で飛躍的な進化を遂げ、クラスの水準を塗り替える高品質なコンパクトカーを目標に開発は進められた。エクステリアは、無駄な装飾を排したシンプルで明快なフロントフェイスや、エッジの立ったキャラクターラインを採用。さらにヘッドランプのディテールにまで妥協を排した徹底的な作りこみを実施。かつてない精緻なデザインを実現したという。

ボディは、全長で80mm、全幅で20mm拡大。居住性の改善や安全性の向上が図られた。しかし、全長は4mを切る5ナンバーサイズに抑えられている。また、キャラクターラインの合わせやパネル間の隙間の狭さなどにこだわり、上級車をもしのぐ高い工作精度が目指された。

インテリアも同様で、高い質感とソフトな触感を創出したダッシュボードの採用や、パーツ組み付け精度の高さ、ボタンを押した時の節度感など、クラスを超えた水準を達成しているという。

安全装備も万全で、全車にESPが設置されるのをはじめ、ブレーキアシスト、6エアバッグ等が備わっている。

エンジンは1.4L DOHCで先代モデルに比べて5psアップの85psを発生。これにクラス初となる7速のDSGが組み合わされる。ミッションが多段化されたこともあり、10・15モード燃費は17.0km/Lとなった。この結果、エコカー購入補助金の対象車となり、車齢13年超の経年車の廃車を伴う買い替えの場合、25万円の補助金を受ける事が可能となる。

1.4コンフォートラインの単一グレードで、価格は先代モデル据え置きの203万円。

グレード1.4コンフォートライン
駆動方式FF
トランスミッション7AT
全長×全幅×全高(mm)3995×1685×1475
ホイールベース(mm)2470
車両重量(kg)1080
乗車定員(人)5
エンジン種類直4DOHC
総排気量(cc)1389
最高出力[kW(ps)rpm]63(85)/5000
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]132(13.5)/3800
10・15モード燃費(km/L)17.0
ガソリン種類/容量(L)プレミアム/45
車両本体価格(万円)203.0
■発表日:平成21年10月20日 ■取り扱い:フォルクスワーゲン正規ディーラー
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.4 】1989年 日産 スカイラインGT-R|280ps、36.0kg-mの圧倒的なパワー!!180km/hにわずか15秒台で突入する(2020/02/17)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.3 】1990年 三菱 GTO|280馬力を生かす4WDの走りが魅力!(2020/02/16)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.2 】1990年 日産 パルサーGTI-R|超パワフルなのに安定した走り やはり230馬力はハンパじゃない(2020/02/16)
【試乗】新型 BMW X1|外見は迫力が増し、走りは繊細さが増したシティ派SUV(2020/02/15)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
up
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
4
down
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
5
keep
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
6
up
【試乗】ボルボ V40クロスカントリー|惜しまれつつも生産終了となったが、コンパクトモデルの中で最もプレミアムなモデルだと再認識した(2019/12/08)
7
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
8
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
9
down
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
10
up
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027