新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧トヨタ プリウス派生 ハイブリッドミニバン【スクープ!】 / navi

クルマニュース

トヨタ プリウス派生 ハイブリッドミニバン【スクープ!】 / navi

(2009/11/19)

調査報告書 2009年11月
File No.013

トヨタ プリウス派生ハイブリッドミニバン

※2009年11月19日現在における新型車の発表についての予測記事です。発表を保証するものではありません

トヨタ プリウス派生ハイブリッドミニバン|ニューモデル速報
トヨタ プリウス派生ハイブリッドミニバン リヤビュー|ニューモデル速報トヨタ プリウス|ニューモデル速報

Photo/マガジンX編集部

予想発表時期2011年5月
●全長x全幅x全高:4590×1770×1585(mm)
●搭載エンジン:1.8L直4+モーター
プリウス譲りのハイブリッドシステムを搭載したショートミニバン

エコカー減税の追い風に乗り、ハイブリッド攻勢をかけるトヨタ。今回はその一環に当たる、プリウスをベースに開発が進められているハイブリッドミニバンを紹介しよう。

写真左の予想イラストによると、エクステリアは大胆にスラントしたノーズとAピラー。ボディ側面に緊張感を与えるキャラクターライン。車体をコンパクトに見せる楕円形のオーバルウインドウがデザインのアクセントになっていることがわかる。ヘッドランプには、プリウスのイメージを踏襲した薄型デザインが用いられるようだ。

リアビュー(写真右上)は、現行プリウスのもの(同下)と比べると常識的なデザインが採用されている。ストリームに似た縦長コンビランプは他のハイブリッドモデル同様、クリアレンズが採用され、先進的なイメージが施されることだろう。ルーフラインが後ろ下がりなのは、空力性能に配慮されたため。それでも、3列目シートのヘッドクリアランスは確保しているという。

肝心のハイブリッドシステムだが、駆動用バッテリーには、従来のニッケル水素タイプではなく、待望のリチウムイオン電池が採用されるようだ。搭載位置はフロント左右の座席間になる。これは、現行プリウスのようにラゲージルーム床下にバッテリーを配置すると、3列目シートの設置が難しいからだ。軽量コンパクトなリチウムイオン電池の採用は、ミニバン化のための最適な措置といえる。

キャビンにはパノラミックルーフも設定されるが、ガラスではなく樹脂製となるようだ。燃費性能が命のハイブリッド車にとって、重量増はご法度。重心高が上がることも避けたかったに違いない。このように、各部で軽量化が図られている。先のリチウムイオン電池の採用もその一環だ。車両重量はプリウス+150kgの1500kg程度、10・15モード燃費は34km/Lが目標とされている。

以上
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】マツダ CX-8/CX-5/CX-30│まさかここまでとは! オフロード試乗でわかった、マツダSUVシリーズ真の実力(2020/02/28)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン(2020/02/27)
【試乗】新型 スカイライン 400R|国産らしさをしっかり残した、職人の仕事場のようなモデルだ(2020/02/25)
【試乗】新型 ボルボ S60 T6 ツインエンジン AWD インスクリプション|モーターとエンジンが違和感なく調和して乗りやすい(2020/02/25)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
3
down
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
4
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
7
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
8
up
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
9
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027