新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧BMW 5シリーズ グランツーリスモ【新型車】 / navi

クルマニュース

BMW 5シリーズ グランツーリスモ【新型車】 / navi

(2009/11/30)

BMWが提案する新しいコンセプトのグランツーリスモ

BMW 5シリーズ グランツーリスモ|ニューモデル速報
↑ボディカラーは、写真のネプチューン・ブルーを含む全10色
BMW 5シリーズに新しいコンセプトの5ドアハッチバックモデル、グランツーリスモが登場した。スタイリッシュで典型的なグランツーリスモの伝統を受け継ぎながらも、現代的な全く新しいスタイルを目指したという。

全長5000mm×全幅1900mm×全高1565mm、3mを超えるホイールベースという特異な5ドアハッチバックボディは、ラグジュアリーな高級セダンや機能性の高いツーリングワゴン、多様性に富んだSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)、それぞれの長所を持ち合わせているという。ビジネス、レジャー、スポーツといった、あらゆる用途に対応するモデルが目指された。

エクステリアでは、フレームレスウィンドウを備えた4枚のドアとクーペのように伸びやかなルーフラインが特徴。BMWのキドニー・グリルは低めの位置に設けられ、ロングノーズと後方よりに配置されたキャビンなどにより、ダイナミックさが表現されている。また、荷物の積み下ろしの際の快適性と多様性にも配慮が施され、リアウインドウ下の小さな開口部か、大きいテールゲート全体を開けるかを選べる、2ピース構造のツインテールゲートが採用された。

3070mmというロングホイールベースは、ゆとりある室内空間を実現。後席は7 シリーズと同レベルの足元スペースが確保されている。バックレストの角度は左右独立して調節が可能で、最大100mmの範囲で前後に調節することができる。

エンジンは、306ps/400N・mを発生する新開発の3L 直6DOHCツインターボと407ps/600N・mを発生する4.4L V8DOHCツインターボの2種類。組み合わされるミッションはどちらも8速ATとなる。リアホイールも転舵することで走安性を高めた、インテグレイテッド・アクティブ・ステアリング。リアアクスルの上下動を自動制御するエアスプリング式のリアサスペンション。路面の状態にあわせてエンジンレスポンスやシフトタイミング、パワーステアリングのアシスト量などを最適な状態に設定するダイナミック・ドライビング・コントロールが標準装備される。

価格は直6搭載の535iが878万円、V8搭載の550iが1114万円となる。

グレード535i550i
駆動方式FR
トランスミッション8AT
全長×全幅×全高(mm)5000×1900×1565
ホイールベース(mm)3070
車両重量(kg)20202150
乗車定員(人)5
エンジン種類直6DOHC+ツインターボV8DOHC+ツインターボ
総排気量(cc)29794394
最高出力[kW(ps)rpm]225(306)/5800300(407)/5500
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]400(40.8)/1200-5000600(61.2)/1750-4500
10・15モード燃費(km/L)9.47.4
ガソリン種類/容量(L)プレミアム/70
車両本体価格(万円)8781114
■発表日:平成21年11月26日 ■取り扱い:BMW正規ディーラー
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】マツダ CX-8/CX-5/CX-30│まさかここまでとは! オフロード試乗でわかった、マツダSUVシリーズ真の実力(2020/02/28)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン(2020/02/27)
【試乗】新型 スカイライン 400R|国産らしさをしっかり残した、職人の仕事場のようなモデルだ(2020/02/25)
【試乗】新型 ボルボ S60 T6 ツインエンジン AWD インスクリプション|モーターとエンジンが違和感なく調和して乗りやすい(2020/02/25)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
3
down
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
4
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
7
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
8
up
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
9
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027