新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧キャデラックCTSスポーツワゴン【新型車】 / navi

クルマニュース

キャデラックCTSスポーツワゴン【新型車】 / navi

(2009/12/14)

スタイリッシュなミドルサイズのステーションワゴン

  • キャデラックCTSスポーツワゴン サイドビュー|ニューモデル速報
  • キャデラックCTSスポーツワゴン リヤビュー|ニューモデル速報
↑ボディカラーは写真のクリスタル レッドを含む全4色。リヤゲートには、パワーリフトタイプを採用
GMのプレミアムブランド、キャデラックのエントリーモデル、CTSにステーションワゴンモデルが追加された。従来のセダンに加えて2車型展開となる。

キャデラックCTSの持つ高い操縦安定性能に加え、CTSセダンと同サイズ/ホイールベースで、ワゴンとしての高機能をプラス。後方に伸ばされたルーフには、高さ調整メモリー機能付パワー・リフトゲートを標準装備。スタイリッシュでモダンなデザインを実現した次世代のスポーツワゴンをメーカーではうたっている。

エンジンは、セダンにラインナップされている直噴3.6LのV6エンジンに加え、新型の直噴3.0L V6エンジンが用意された。このエンジンは最高出力273ps、最大トルク302N・mを発生。10・15モード燃費は8.4km/Lと高出力・低燃費が実現されている。全車6速ATとの組み合わされる、FRモデルになる。

3.0Lには18インチ、3.6Lには19インチタイヤを採用。それぞれLSDとの組み合わせにより、スポーツセダンに引けを取らない軽快でスポーティな走りが目指された。

グレードは、3.0Lエンジンでは、エントリーモデルの3.0スタンダードと、HDDナビゲーションシステムやBOSE5.1chサラウンドシステム、スポーツサスなどの装備が追加される、3.0ラグジュアリー。これらに加え、さらにベンチレーション・シートやパワーチルト&テレスコピック機能、パッシブエントリーなどが装備される3.0プレミアムの3種類。3.6Lは鏡面仕立てのアルミホイールやサペリウッドトリムパッケージなどが採用された、3.6プレミアムの1モデルとなる。

価格は3.0スタンダードの515万円から、3.6プレミアムの666万円まで。
グレード3.0スタンダード3.6プレミアム
駆動方式FR
トランスミッション6AT
全長×全幅×全高(mm)4870×1850×1470
ホイールベース(mm)2880
車両重量(kg)18701890
乗車定員(人)5
エンジン種類V6DOHC
総排気量(cc)29973564
最高出力[kW(ps)rpm]201(273)/7000229(311)/6400
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]302(30.8)/5700374(38.1)/5200
10・15モード燃費(km/L)8.48.0
ガソリン種類/容量(L)レギュラー/66
車両本体価格(万円)515.0666.0
■発表日:平成21年12月11日 ■取り扱い:キャデラック正規販売店
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】マツダ MAZDA3ファストバックとミニ ミニ ジョン・クーパー・ワークス|和洋ハッチバックに乗って感じた、対極に思えるモデルでも共通点があるのだと(2020/08/11)
【Car as Art !】ボルボ XC60 48V HYBRID(2020/07/26)
【試乗】新型 ボルボ XC60 B5|人気モデルに待望のマイルドハイブリッド「B5」が登場!(2020/07/18)
【試乗】トヨタ 86GR|新車価格にも納得のクオリティの高さ! さすがメーカーの息がかかったチューニングモデルだ(2020/07/11)
【試乗】新型 シトロエン ベルランゴ│商用車ではなかなか味わえない乗り心地のよさが◎(2020/06/29)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027