新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧スズキ アルト【フルモデルチェンジ】 / navi

クルマニュース

スズキ アルト【フルモデルチェンジ】 / navi

(2009/12/17)

優れた環境性能と経済性を追求
世代を超えて愛される軽がコンセプト

スズキ アルト|ニューモデル速報
↑ボディカラーは写真のエアブルーメタリックを含む全6色
コンセプト
各部、見直しが図られ
優れた環境性能と経済性を実現
1979年に、「スズキ アルト、47万円」という衝撃的なキャッチコピーでデビューしてから、早30年。7代目へとバトンタッチされた新型は原点に立ち返り、省資源・低燃費で気軽に使える軽自動車が目指された。

ボディは、車両全体の板厚を見直し、軽くて強い高張力鋼板の使用を拡大。剛性UPと軽量化の両立が図られた。FFの5MT車で旧型に比べ10kg軽くなっている。また空力性能にも配慮されている。エンジンはガソリンの燃焼効率を高め、低燃費に貢献するVVT(可変バルブタイミング)を装備。ミッションは、5MT、ATは旧型より1段増えて4ATに。さらにパレットでも好評の副変則機構付CVTが採用されている。

これらにより、燃費性能が向上。FFのCVTモデルの10・15モード燃費は24.5km/Lを達成している。また4WD仕様も含め、全モデルがエコカー減税の対象となった。
内外装
愛着がわく、フレンドリーなデザイン
デザイン性と機能性を追及したインテリア
コンセプトは「愛着がわく、フレンドリーなデザイン」。世代を超えて受け入れられる親しみのもてるエクステリアが目指された。愛嬌のある紡錘型のヘッドランプや、ウエッジを効かせたサイドのプレスラインなどが特徴。

インテリアは、運転時の携行品や薄型のボックスティッシュなどが収納できるインパネトレーの採用や、大きくて見やすいスピードメーター、視線移動が少ないハザードスイッチを採用するなど、デザイン性と機能性の両立が追求された。

プラットフォームはワゴンRのものを採用。ホイールベースは2400mmに延長されている。これにより、前後乗員間の距離は+15mmの815mmを実現するなど、後席の居住性も向上している。また、前後席のドア開口部を拡大、サイドシルを低くするなど乗降性にも配慮されている。
バリエーション
エンジンは660ccのNA、1種類のみ
バン1モデル、乗用車4モデルのラインナップ
エンジンは、54ps/63N・mを発生する660ccのNAエンジンとなる。前述の通り、ミッションは5MT(2010年2月から発売開始)、4AT、CVTの3種類。駆動方式はFFと4WDが用意されている。モデルは商用バンが1モデル、乗用モデルは装備の違いにより4モデルが用意される。

価格は5MT、FFの商用バン「VP」の67万7250円から、CVT、4WDの乗用モデル、最上級車「X」の115万7100円まで。
POINT
1世代を超えて愛される軽自動車
親しみやすさが追求された
スズキ アルト リアスタイル|ニューモデル速報
2サークル形状のセンターコンソール
インパネトレーを装備
スズキ アルト インパネ|ニューモデル速報
3ベージュとブラウンの
コンビネーションで室内を統一
スズキアルト シート|ニューモデル速報
4商用バンモデルも用意
5MT車は2010年2月より発売
スズキアルト 商用バン|ニューモデル速報
SPECIFICATIONS
グレードVPFGX
駆動方式2WD(FF)4WD
トランスミッション5MT4ATCVT
全長×全幅×全高(mm)3995×1475×15353995×1475×1545
ホイールベース(mm)2400
車両重量(kg)710730760810
乗車定員(人)4
エンジン種類直3DOHC
総排気量(cc)658
最高出力[kW(ps)rpm]40(54)/6500
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]63(6.4)/3500
10・15モード燃費(km/L)24.024.024.523.5
ガソリン種類/容量(L)レギュラー/30
車両本体価格(万円)67.72580.8595.025115.71
■発表日:平成21年12月16日 ■取り扱い:スズキ店、アリーナ店
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン(2020/02/27)
【試乗】新型 スカイライン 400R|国産らしさをしっかり残した、職人の仕事場のようなモデルだ(2020/02/25)
【試乗】新型 ボルボ S60 T6 ツインエンジン AWD インスクリプション|モーターとエンジンが違和感なく調和して乗りやすい(2020/02/25)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
4
down
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
up
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
7
keep
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
8
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
9
keep
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027