新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ホンダ アクティトラック【フルモデルチェンジ】 / navi

クルマニュース

ホンダ アクティトラック【フルモデルチェンジ】 / navi

(2009/12/22)

広いキャビン空間と
軽トラックNo.1の小回り性能を実現

ホンダ アクティトラック|ニューモデル速報
↑ボディカラーは写真のタフタホワイト、ペイブルーの2色
コンセプト
「居住性」「機動性」「耐久性・信頼性」の
向上が図られた
ホンダの軽トラ、アクティトラックが10年ぶりにフルモデルチェンジされた。「居住性」「機動性」「耐久性・信頼性」を高めたモデルチェンジをメーカーはうたっている。
基本的なパッケージレイアウトを見直すことにより、広いキャビン空間と、軽トラックNo.1の最小回転半径3.6m(FF車)の小回り性能が実現されるなど、使い勝手の向上が図られた。また、サビに強い亜鉛メッキ鋼板の適用範囲を拡大、軽トラックとしては最長となる、ボディ外板表面サビ保証3年、ボディ外板穴あきサビ保証5年(ただし荷台を除く)という防錆期間を全車に適用している。
内外装
広い室内空間を実現
乗降性にも配慮が施された
最大の変更点は、前輪の位置をドライバー下に移動。従来モデル比-520mmというショートホイールベース化が図られた点だ。ペダル操作がしやすいよう足元空間を拡大、フロントピラーを前方へ大きく移動させるなど、パッケージレイアウトが全面的に見直されている。これらにより、ゆとりある居住空間が実現された。また、フロントホイールハウスの室内への張り出しがなくなったことにより、足元のドア開口長を広げ、スムーズな乗り降りが可能となった。

インテリアは、メーターなどの文字表示を大きく見やすくするとともに、各種スイッチ類を大型化。操作性の向上が図られている。また、センターコンソールリアトレイをはじめ、収納スペースも増設。使いやすさにも配慮された。これらにより、キャビンが大型化。さらに、ガラスエリアが拡大され、開放感のある、視認性に優れた運転席になっている。
バリエーション
MRレイアウトを継承
特装タイプは2010年1月に登場
エンジンは、656ccのOHC12バルブを採用。先代同様に、荷台下に搭載するミッドシップレイアウトとなる。ミッションは5MTもしくは3AT、駆動方式はMRと4WDが用意されている。車体の軽量化などにより、4WD車の10・15モード燃費で17.6km/Lを実現。全タイプがエコカー補助金対応とされた。

最低地上高は185mmを確保。あぜ道の凸凹や、みかん畑などの急勾配での段差越えなどでも、車体が地面に接触しにくいように工夫されている。農作業仕様車「ATTACK」4WD車では、1速前進や後退よりも、さらに低いギア比のウルトラロー/ウルトラリバース・ギアを搭載。ぬかるみからの脱出や、急な坂道でのスムーズな走行に加え、田畑での収穫時の積載作業などに合わせた低速走行が可能とされた。

価格は5MT、MR方式を採用したエントリーモデル「STD」の76万6500円から、5MT、4WDの「TOWN」の112万8750円まで。ダンプ、リフター、保冷車などの特装タイプは、2010年1月21日より発売となる。
POINT
1キャビンの拡大が図られた
荷台下にエンジンを積むMR方式を採用
ホンダ アクティトラック ベッド|ニューモデル速報
2メーターやスイッチ類を大型化
使いやすさが追求された
ホンダ アクティトラック インパネ|ニューモデル速報
3ホイールハウスをシート下に移動
足元空間が拡大された
ホンダ アクティトラック シート|ニューモデル速報
4軽トラック随一の小回り性能
最小回転半径3.6mを実現
ホンダ アクティトラック 小回り|ニューモデル速報
SPECIFICATIONS
グレードSTDATTACKSDXTOWN
駆動方式2WD(MR)4WD2WD(MR)4WD
トランスミッション5MTUL/RL付5MT3AT5MT
全長×全幅×全高(mm)3395×1475×17353395×1475×1745
ホイールベース(mm)1900
車両重量(kg)760820790820
乗車定員(人)2
エンジン種類直3SOHC
総排気量(cc)656
最高出力[kW(ps)rpm]33(45)/5500
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]59(6.0)/5000
10・15モード燃費(km/L)17.817.616.417.6
ガソリン種類/容量(L)レギュラー/37
車両本体価格(万円)76.6595.5587.15112.875
■発表日:平成21年12月17日 ■取り扱い:ホンダカーズ
クリックでタグの選択
最新ニュース
【Car as Art !】ボルボ XC60 48V HYBRID(2020/07/26)
【試乗】新型 ボルボ XC60 B5|人気モデルに待望のマイルドハイブリッド「B5」が登場!(2020/07/18)
【試乗】トヨタ 86GR|新車価格にも納得のクオリティの高さ! さすがメーカーの息がかかったチューニングモデルだ(2020/07/11)
【試乗】新型 シトロエン ベルランゴ│商用車ではなかなか味わえない乗り心地のよさが◎(2020/06/29)
【試乗】新型 アウディ SQ2│小さくても侮ることなかれ! 300馬力のエンジンは高いパフォーマンスを発揮する(2020/06/07)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】マツダ CX-8/CX-5/CX-30│まさかここまでとは! オフロード試乗でわかった、マツダSUVシリーズ真の実力(2020/02/28)
2
up
【試乗】新型 アウディ SQ2│小さくても侮ることなかれ! 300馬力のエンジンは高いパフォーマンスを発揮する(2020/06/07)
3
down
【試乗】トヨタ 86GR|新車価格にも納得のクオリティの高さ! さすがメーカーの息がかかったチューニングモデルだ(2020/07/11)
4
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス ガソリン&ハイブリッド│ボディ剛性と静粛性が高い! ついスポーティな走りがしたくなる(2020/05/30)
5
up
【試乗】新型 シトロエン ベルランゴ│商用車ではなかなか味わえない乗り心地のよさが◎(2020/06/29)
6
down
【試乗】ホンダ フリード+ クロスター│滑らかな走りと広々室内が魅力の1台(2020/04/29)
7
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン(2020/02/27)
8
down
【試乗】新型 ボルボ XC60 B5|人気モデルに待望のマイルドハイブリッド「B5」が登場!(2020/07/18)
9
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
10
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027