新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧マツダ アテンザ【マイナーチェンジ】 / navi

クルマニュース

マツダ アテンザ【マイナーチェンジ】 / navi

(2010/01/27)

内外装や走りの質感を高めたマイナーチェンジ

マツダ アテンザセダン|ニューモデル速報
↑ボディカラーは、写真の新色、クリアウォーターブルーメタリックを含む全8色
国内のみならず、欧州でも高い評価を受ける、マツダのミドルサイズセダン、アテンザに環境・安全性能、走行性能などの性能面の向上、および内外装のデザインや質感の向上を含む、マイナーチェンジが施された。

エクステリアは、マツダ車共通のデザインモチーフである5角形グリルが採用されたフロントマスクが特徴。メッシュグリルとクロームメッキの組み合わせにより、洗練さとスポーティさを表現しているという。

リヤはコンビランプのボディーサイドに回りこむ部分にウイングをモチーフにしたメッキが採用された。これはリアビューのワイド感を強調するとともに、質感の向上が図られた。赤いインナーレンズとバルブランプのリアコンビランプとなっている。

インテリアでは、つや感や厚み、滑らかさが特徴のピアノブラックの加飾がセンターコンソールや運転席近辺に配された。エアコンやオーディオのダイヤル、シフトノブなどに、見た目の美しさや触感のよいクロームメッキを新採用。これらの組み合わせで、質感の高さとプレミアム感を演出させている。

ステアリングのスイッチで各機能を調節するCF-Net(Cross Functional-Network)は、1機能につき1ボタンのシンプルな構造に変更、操作性の向上が図られた。オーディオ、エアコン、外気温、トリップコンピューターなどの各種情報は、インパネ上方のインフォメーションセンターディスプレイに一元化されている。

走行性能も改良されている。まず、パワーステアリングはアシスト特性を変更。サスペンションの最適化により、高速走行時にしっかりとした操舵感を実現しているという。さらに、車両応答性を穏やかにすることで、直進安定性と応答性に優れた安心感のある走りが目指された。フロント・リアのサスペンションおよびダンパーの減衰力を最適化し、上質で快適な乗り心地を実現したという。

環境にも配慮が施された。貴金属の使用量を約70%以上削減しつつ、優れた浄化性能を発揮するシングルナノ触媒を全車に新採用。 全モデルにエコランプも設定されている。また、後面衝突時に頚部に加わる負担を軽減する、フロントアクティブヘッドレストも標準装備になった。

エンジンは2Lもしくは、2.5Lの直4DOHCで、どちらのエンジンもレギュラーガソリン対応となる。2Lエンジンは「環境対応車普及促進税制(50%減税)」および「環境対応車普及促進対策費補助金」の対象で、新たに4WD車も加わり、全車「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」に適合となった。組み合わされるミッションはFF車が5AT、4WD車は6ATとなる。

価格は2Lエンジンで、FF 5ATを採用するエントリーグレード、20Cの210万円から、2.5Lエンジン、FF 5ATの最上級グレード、20EXの250万円まで。

グレード20C25EX25C
駆動方式FF4WD
トランスミッション5AT6AT
全長×全幅×全高(mm)4735×1795×14404735×1795×1450
ホイールベース(mm)2725
車両重量(kg)140014301500
乗車定員(人)5
エンジン種類直4DOHC
総排気量(cc)19982488
最高出力[kW(ps)rpm]112(153)/6200125(170)/6000122(166)/6000
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]189(19.3)/4500226(23.0)/4000225(22.9)/4000
10・15モード燃費(km/L)15.012.810.8
ガソリン種類/容量(L)レギュラー/64レギュラー/60
車両本体価格(万円)210250241
■発表日:平成22年1月26日 ■取り扱い:マツダ店、アンフィニ店
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】マツダ CX-8/CX-5/CX-30│まさかここまでとは! オフロード試乗でわかった、マツダSUVシリーズ真の実力(2020/02/28)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン(2020/02/27)
【試乗】新型 スカイライン 400R|国産らしさをしっかり残した、職人の仕事場のようなモデルだ(2020/02/25)
【試乗】新型 ボルボ S60 T6 ツインエンジン AWD インスクリプション|モーターとエンジンが違和感なく調和して乗りやすい(2020/02/25)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
3
down
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
4
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
7
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
8
up
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
9
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027