新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ダイハツ ブーン【フルモデルチェンジ】 / navi

クルマニュース

ダイハツ ブーン【フルモデルチェンジ】 / navi

(2010/02/16)

シンプルなデザインと使い勝手の良さを追求
低燃費化・低排出ガス化にも配慮されたコンパクトハッチ

ダイハツ ブーン|ニューモデル速報
↑ボディカラーは写真のパウダリーベージュメタリックを含む全9色
コンセプト
全車にCVTを搭載するなど環境性能を向上
FFモデルは全車エコカー減税・補助金の対象に
扱いやすいボディサイズや個性的なスタイル、広い室内空間などにより、幅広いユーザーから支持を得るコンパクトハッチバック、ブーンがフルモデルチェンジを果たした。
先代は、トヨタとの国内における初の共同開発車だったが、新型も共同開発を継続。全車にCVTが搭載されるなど、低燃費化・低排出ガス化を実現した上で、「素」の美しさを極めたシンプルなデザインと、使い勝手の良さを追求。なおかつリーズナブルな価格設定とされた。

もちろん、コンパクトカーとしての性能にも磨きがかかっており、軽自動車と同レベルの最小回転半径、4.3m(CLグレード)を実現。フロントピラー形状の工夫や、ガラスエリアの拡大、ヒップポイント高の引き上げなどにより、死角を減らすなど、全方位での優れた視界が確保されている。
内外装
素の美しさが魅力のシンプルなエクステリア
ナチュラルなリビング感覚のインテリア
スタイリングは、タイヤを四隅に配置した安定感のあるアンダーボディに、タマゴをイメージしたアッパーボディを傾斜して載せたという独創的なもの。シンプルながら上質で、飽きのこないデザインを目指したという。また、豊かな曲線と張りのある面構成により、立体感や躍動感の演出が図られている。

インテリアは、水平基調ですっきりとしたインストルメントパネルが採用された。アッパー部には部屋の壁紙からヒントを得た模様があしらわれている。また飽きのこない楽しさと、上質感を表現するため、丸や四角をモチーフにした操作部品が採用されている。上級グレードには、広々感を演出するフロントベンチシートが装備されており、直線基調ながら、端部に丸みを持たせ、リビングソファをイメージさせている。
バリエーション
排気量は1.0Lと1.3Lの2種類を用意
1.0Lのみ、駆動方式を選択可能
エンジンは、69ps/92N・mを発生する直列3気筒の1.0Lと95ps/121N・mを発生する直列4気筒1.3Lという2種類。1.0LモデルはFFか4WDか、いずれかの駆動方式を選択できる。10・15モード燃費は1.0LのFFモデルで、22.5km/L、4WDは19.2km/L。1.3Lは21.0km/Lとなる。先述の通り、FFモデルはエコカー減税・補助金の対象になっており、1.0Lは75%、1.3Lは50%の減免となる。

価格は1.0L FFのエントリーグレード「CL」の110万円から、同4WDの「CL “Limited”」の143万5000円まで。1.3Lの「CX」は138万円となる。
POINT
1タマゴをイメージしたボディ
ボディ四隅のタイヤが安定感を演出
ダイハツ ブーン リアスタイル|ニューモデル速報
2一眼の大径メーターを採用
飽きの来ないインテリアが目指された
ダイハツ ブーン インパネ|ニューモデル速報
3上級グレードには
フロントベンチシートを採用
ダイハツ ブーン シート|ニューモデル速報
4軽自動車並みの取り回し性
最小回転半径4.3mを実現
ダイハツ ブーン 最小回転半径|ニューモデル速報
SPECIFICATIONS
グレード1.0 CL1.0 CL“Limited”1.3 CX
駆動方式2WD(FF)4WD2WD(FF)
トランスミッションCVT
全長×全幅×全高(mm)3640×1665×1535
ホイールベース(mm)2440
車両重量(kg)910970940
乗車定員(人)5
エンジン種類直3DOHC直4DOHC
総排気量(cc)9961329
最高出力[kW(ps)rpm]51(69)/600070(95)/6000
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]92(9.4)/3600121(12.3)/4000
10・15モード燃費(km/L)22.519.221.0
ガソリン種類/容量(L)レギュラー/40レギュラー/38レギュラー/40
車両本体価格(万円)110.0143.5138.0
■発表日:平成22年2月15日 ■取り扱い:ダイハツ店
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】日産 ノート e-POWER/セレナ e-POWER/エクストレイル│コンディションの悪い雪の公道で見えた、モデルごとの得手不得手(2020/03/30)
【試乗】日産 フェアレディZ/GT-R/ノート e-POWER│思わずギリギリまで攻めたくなった! 低・中速域のコントロール性を雪上コースでテスト(2020/03/28)
【試乗】日産 NV350キャラバン/スカイライン│雪上でクルクル定常円旋回! 全く異なる2台を、ドリフト状態に持ち込みテスト(2020/03/25)
【試乗】日産 スカイライン400R/リーフe+/デイズ│雪上でのフルブレーキ&スラローム走行でわかった! モデルごとの車両制御性能の良しあし(2020/03/24)
【試乗】新型 ホンダ フィット│心地よさと走行性能を両立させ、先代より大幅な進化を感じる車だ(2020/03/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027