新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧スバル プレオ【フルモデルチェンジ】 / navi

クルマニュース

スバル プレオ【フルモデルチェンジ】 / navi

(2010/04/21)

ダイハツ ミラのOEM車として生まれ変わった
シンプルなデザインで扱いやすさ、優れた実用性を両立

スバル プレオ|ニューモデル速報
↑ボディカラーは写真のシャンパンゴールドメタリックや、カスタム専用色2色を含む全7色
コンセプト
優れた実用性と経済性を兼ね備えた
ジャストサイズ・スモール
ハイト系ワゴンとして人気のプレオが、フルモデルチェンジを果たした。新型はハイト系ボディから一転、全高1530mmのハッチバックボディへと変貌を遂げている。なお、このモデルは、ダイハツ ミラのOEM車である。

コンセプトは「実用性・経済性に優れたジャストサイズ・スモール」。シンプルで親しみやすいデザインなど快適な室内空間による実用性、FFのCVTモデルで、10・15モード24.0km/Lという優れた燃費性能などの経済性を兼ね備えている。なお、ベースとなったミラ同様に、クールな仕様のカスタムや商用のバンモデルも用意されている。
内外装
アクティブかつ洗練された外装
明るく開放的なインテリア
基本的にはミラとバッチが違う程度だ。

プレオおよび、バンモデルのエクステリアでは、フロントフードからリヤルーフまで滑らかなラインを描くボディや、サイドに施されたキャラクターライン、愛嬌のある大型のヘッドランプなどが特徴。アクティブで洗練されたイメージが演出された。カスタムでは、フロントグリル左右に渡って伸びるクロームメッキやシャープな4灯式ヘッドランプなどにより、精悍な雰囲気になっている。

インテリアでは、操作性に優れたボタンを配した立体的でワイドなインストルメントパネルを採用。座り心地にも配慮が施された、柔らかい手触りのシートなどにより、上質なインテリアが実現された。室内色は、プレオでは、アイボリーとブラックのツートーンカラー。カスタムはブラックとなっている。
バリエーション
エンジンはNAとターボの2種類
NA車は全モデルエコカー減税適合
エンジンは658ccの直列3気筒DOHCで、最上級グレードのカスタムRSには、ターボ仕様も用意される。組み合わされるミッションは、プレオは5MTもしくはCVT。商用モデルでは5MTもしくは4AT。カスタムはCVTのみとなる。すべてのグレードで2WD(FF)か4WDを選択することが可能。NAエンジンはミッション、駆動方式に関わらず、全モデルがエコカー減税対象となる。

価格はエントリーグレード「E」の5MT/FFの90万750円から、カスタムRSのCVT/4WDの154万6750円まで。商用モデルは「A」5MTの67万円からとなる
POINT
1ハイト系ワゴンから一転
親しみやすいデザインに
スバル プレオ リアスタイル|ニューモデル速報
2操作性に優れた
インストルメントパネル
スバル プレオ インパネ|ニューモデル速報
3居心地の良い快適な室内
手触りの良いシート表皮を採用
スバル プレオ シート|ニューモデル速報
4精悍さが追求された
「カスタム」モデルも用意
スバル プレオ カスタム|ニューモデル速報
SPECIFICATIONS
グレードFL LimitedカスタムRS
駆動方式FF4WD
トランスミッション5MTCVT
全長×全幅×全高(mm)3395×1475×15303395×1475×1540
ホイールベース(mm)2490
車両重量(kg)740780880
乗車定員(人)4
エンジン種類直3DOHC直3DOHC+ターボ
総排気量(cc)658
最高出力[kW(ps)rpm]43(58)/720047(64)/6000
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]65(6.6)/4000103(10.5)/3000
10・15モード燃費(km/L)24.524.019.0
ガソリン種類/容量(L)レギュラー/36レギュラー/34
車両本体価格(万円)90.075103.0154.675
■発表日:平成22年4月20日 ■取り扱い:スバル特約店
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】マツダ CX-8/CX-5/CX-30│まさかここまでとは! オフロード試乗でわかった、マツダSUVシリーズ真の実力(2020/02/28)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン(2020/02/27)
【試乗】新型 スカイライン 400R|国産らしさをしっかり残した、職人の仕事場のようなモデルだ(2020/02/25)
【試乗】新型 ボルボ S60 T6 ツインエンジン AWD インスクリプション|モーターとエンジンが違和感なく調和して乗りやすい(2020/02/25)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
3
down
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
4
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
7
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
8
up
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
9
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027