新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧日産 マーチ【フルモデルチェンジ】 / navi

クルマニュース

日産 マーチ【フルモデルチェンジ】 / navi

(2010/07/13)

マーチらしさを継承しながら
燃費性能を大幅に向上させた4代目

<img src="http://d2i6c6y1xqgf7t.cloudfront.net/media/newmodel/thum- NI_1007March01.jpg" width="400" height="300" alt="日産マーチ|ニューモデル速報" />
↑ボディカラーは写真のスプリンググリーンを含む全9色
コンセプト
1.2Lの3気筒エンジンは
ガソリン車最高水準の燃費性能
約28年にわたって、日産のボトムを支えてきたコンパクトハッチバック、マーチが約8年半ぶりにフルモデルチェンジを果たした。

従来型で人気を博した多彩なボディカラーや小回り性能、運転のしやすさはそのまま継承しながら、燃費性能の改善を見据えて新開発された1.2Lの3気筒DOHCエンジンを採用。全車にワイドな変速比幅をもつ、副変速機付きの新型エクストロニックCVTが組み合わされる。

10・15モード燃費はFFモデルで24km/L、4WDモデルでも20km/Lを達成。さらにFFモデルの上級グレードにはアイドリングストップ機構が組み込まれており、10・15モード燃費は26km/Lとなる。新型では、全モデルが75%のエコカー減税対象となっている。これらによって、コンセプトは「フレンドリー エコハッチバック」とされた。親密さと経済性の高さが追求されている。
内外装
マーチらしさが継承されたエクステリア
室内は曲線主体で守られ感を演出
丸いヘッドランプやアーチを描くサイドウインドウなど、エクステリアデザインは、マーチらしさが継承された。新型の特徴としては、運転時に車両感覚をつかみやすくするためのフロントフェンダーの盛り上がりや、タイヤをボディ四隅に寄せたデザインなどにより、キビキビ感を演出。

ウエストライン下のふくらんだキャラクターラインは、しっかりとした守られ感を演出したものだという。また後端でわずかに跳ね上げられた流線形のルーフラインは、後方へ流れる空気を最適に整流し、空気抵抗を抑えるための工夫だ。ルーフラインが延ばされたことで、後席の居住性にも貢献しているという。

インテリアは、センタークラスターを挟んで、運転席側のメーターナセルや助手席ダッシュボードに丸みを与えたツインバブル形状が特徴。これは守られ感を狙ったものだという。上級グレードはツートーンカラーとなっており、ファッショナブルさ、開放感などが演出されている。

パッケージングにも工夫が施されており、運転席は先代モデルより10mm上げられたことで、見晴らしの良さや乗降性が向上した。フロントウインドウも上下・左右ともに拡大されており、停止線で止まっても頭上の信号が確認しやすくなっている。後席の居住性もニールーム、ヘッドルームともに広げられた。キャビンの広さはクラストップだとメーカーは謳っている。
バリエーション
ベースグレードでも装備は充実
オーテック版のボレロもラインナップ
前述のとおり、パワートレインは全モデル共通。ベースグレードの12Sにはアイドリングストップ機構が備わらないが、EBDやABS、リアワイパーといった安全にかかわる装備に抜かりはない。12Xはインテリジェントキーやドアロック連動自動格納機能付きドアミラーが備わる中間グレード。最上級の12Gでは、オートエアコンがプラスされる。12Sと12GはFFのほかに、4WDも選択が可能。

12Gのメーター内ディスプレイがユニークだ。半ドアやパーキングブレーキのかけ忘れなどを知らせるウォーニングランプもちろん、縦列駐車や駐車時などで、タイヤの向きを教えてくれるタイヤアングルインジケーター機能や誕生日などをお祝いしてくれるアニバーサリー表示なども備わっている。

先代に用意されたオーテックによるドレスアップモデル、ボレロも用意される。こちらは、メッシュ状の大型グリルや専用バンパー、ワインカラーのシート地およびフィニッシャーなど素のマーチより抑えめで上品な内外装となっている。また、助手席回転シートを採用したライフケアビークル、アンシャンテも2011年1月に登場の予定だ。

価格はエントリーグレード、12Sの99万9600円から、4WDモデルの12G FOURの164万4300円まで。アイドリングストップを備えるFFの12Gは146万8950円となる。
POINT
1キックアップされたルーフ後端
空力と後席の居住性に貢献
日産マーチ リアスタイル|ニューモデル速報
2守られ感を演出する
ツインバブル形状のインパネ
日産マーチ インパネ|ニューモデル速報
3クラストップの室内空間
前後席ともに居住性が向上
日産マーチ シート|ニューモデル速報
4燃費性能に優れる
新開発となる1.2Lの直3エンジン
日産マーチ エンジン|ニューモデル速報
SPECIFICATIONS
グレード12S12X FOUR12G
駆動方式FF4WDFF
トランスミッションCVT
全長×全幅×全高(mm)3780×1665×15153780×1665×15253780×1665×1515
ホイールベース(mm)2450
車両重量(kg)9401030960
乗車定員(人)5
エンジン種類直3DOHC
総排気量(cc)1198
最高出力[kW(ps)rpm]58(79)/6000
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]106(10.8)/4400
10・15モード燃費(km/L)24.020.026.0
ガソリン種類/容量(L)レギュラー/41
車両本体価格(万円)99.96140.49146.895
■発表日:平成22年7月13日 ■取り扱い:日産ディーラー
クリックでタグの選択
最新ニュース
【Car as Art !】BMW M550i xDrive Ultimate Edition(2020/09/25)
【試乗】新型 日産 キックス|e-POWERの制御は素晴らしいが、インテリアの質感には課題が残る(2020/09/10)
【試乗】新型 ダイハツ タフト|ギア感あふれる見た目にふさわしい力強い走りの軽(2020/09/02)
【試乗】新型 トヨタ ハリアー|価格と高級感がバランスし、デザインと走りがともに成熟(2020/08/30)
【Car as Art !】メルセデス・ベンツ GLE 450 4MATIC Sports(2020/08/26)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027