新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧レクサス ArtWorksシリーズ【スクープ!】 / navi

クルマニュース

レクサス ArtWorksシリーズ【スクープ!】 / navi

(2010/07/15)

調査報告書 2010年7月
File No.045

レクサス ArtWorksシリーズ

※2010年7月15日現在における新型車の発表についての予測記事です。発表を保証するものではありません

レクサス IS ArtWorks|ニューモデル速報
レクサス RX ArtWorks|ニューモデル速報レクサス GS ArtWorks|ニューモデル速報

Photo/マガジンX編集部

スペインデザイナーとのコラボによる内装が自慢の特別仕様車

2010年7月現在、リコールで世間をお騒がせしているレクサスだが、どうやら内装コーディネイトが自慢の特別仕様車を3車種に同時展開していくという、新たな試みにチャレンジするようだ。

この「ArtWorks」と名づけられた特別仕様車のデザインを手がけるのは、Stone Designsという若手スペイン人2人組のデザイン集団。彼らは店舗デザインやインテリアを手がけ、その独特なカラーセンスが定評を得ているという。

ArtWorksが設定されるのは、IS/GS/RXの3車種で、それぞれにテーマが設けられている。ISは晴れた朝の青空がモチーフで、すがすがしい朝の青空を連想させるホワイトとブルーの組み合わせが特徴。前方から朝日が差し込んでいるイメージだという。ステアリングにもブルーの本革が用いられるなど、徹底的にコーディネイトされている。

RXは、新たに追加される2.7Lの直4と3.5LのV6のガソリン車だけにArtWorksを用意。こちらは真昼の太陽をイメージさせる情熱的な色合いの内装がポイントだ。差し色として赤が使われ、内装の大半はウォームグレーに着色。乗員を包み込むような印象が与えられる。なお、19インチアルミホイールの採用と引き換えに、一部装備が省略された。ベース車との価格差やいかに?

夕暮れ時の色合いを再現したというGSのArtWorks。ダークオレンジとブラウンにまとめられた室内が印象的だ。フロントシートの色は、左右非対称にコーディネイトされた。まるで、後方から差し込む夕日によって作り出された影のようだ。RXと違い、GSではハイブリッド仕様も選択できるとのこと。こちらも装備の足し引きで、コストを抑えているようだ。

以上
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 アルファロメオ ジュリア/ステルヴィオ|アルファロメオらしい走りを実現させたスポーツディーゼル(2019/07/04)
【試乗】新型 トヨタ スープラ|3グレード一気乗りで分かったオススメは「SZ-R」(2019/07/04)
【試乗】新型アウディ A6 アバント/セダン|優雅なキャビンと乗り心地はアウディ流のおもてなし(2019/07/01)
【試乗】新型 レクサス RC F│“F”の象徴!限界走行性能の最大限に高めたレクサスのハイパフォーマンス・スポーツカーRC F(2019/06/27)
【試乗】新型レクサス RC│FRクーペ本来の美しさをレクサス独自の感性で大胆かつエレガントに表現!(2019/06/24)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027