新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ホンダ バモス/バモスホビオ/アクティバン【マイナーチェンジ】 / navi

クルマニュース

ホンダ バモス/バモスホビオ/アクティバン【マイナーチェンジ】 / navi

(2010/08/26)

JC08モード走行燃費に対応

  • ホンダ バモス|ニューモデル速報
  • ホンダ バモスホビオ|ニューモデル速報
↑13インチタイヤとローダウンサスペンションが標準装備された。右はバモスホビオ、外装は特に変更されていない
広い室内空間と個性的なスタイルで人気の軽自動車、バモス。その兄弟車で、独自のグリルが与えられ、ハイルーフ化が施されたバモスホビオ、商用バンのアクティバンがあわせて、マイナーチェンジを行った。

バモスおよび、バモスホビオ両車に共通の変更内容としては、ブルーリング照明付きメーターが採用され、金属調の文字盤が新たに導入されたこと。そして、実際の走行に近い新たな燃費基準JC08モードの走行燃費にも対応したことの2点が挙げられる。

さらにバモスでは前述の内容に加え、新たに13インチタイヤとローダウンサスペンションが標準装備され、スタイリッシュなエクステリアデザインが与えられた。内装の質感も向上されている。インテリアカラーに明るいベージュを追加。また、インストルメントパネルはブラックとベージュのツートーンに改められた。

最後に、アクティバンだが、電波式キーレスエントリーシステムやAM/FMチューナーが全タイプに標準装備された。また、スライド機構およびリクライニング機構付きシートが全モデルに採用されている。

価格はバモスが、MR+5MTのエントリーグレード、Mの123万8500円から、4WD車+4ATの最上級グレード、L・スタイリッシュパッケージの157万2000円まで。バモスホビオは、商用グレードPro5MT車の118万8500円から、乗用モデルの最上級グレード、L(4WD+4AT)の151万円まで。アクティバンは、MR+5MTのエントリーグレードPRO-Aの108万1500円から、4WD+4ATのSDXの129万1500円までとなっている。

価格設定は、エントリーグレードで゙は従来型から小幅な値上がり、他グレードはほぼ変更なしといった設定になっている。
グレードバモス Mバモス Lバモス L・スタイリッシュパッケージ
駆動方式MR4WD
トランスミッション5MT3AT4AT
全長×全幅×全高(mm)3395×1475×1755
ホイールベース(mm)2420
車両重量(kg)9909901070
乗車定員(人)4
エンジン種類直3SOHC
総排気量(cc)656
最高出力[kW(ps)rpm]33(45)/550038(52)/7000
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]59(6.0)/500062(6.3)/4000
10・15モード燃費(km/L)18.015.814.6
ガソリン種類/容量(L)レギュラー/37レギュラー/36
車両本体価格(万円)123.85140.7157.2
■発表日:平成22年8月26日 ■取り扱い:ホンダカーズ
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 ボルボ S60|スポーティさとコンフォートな乗り心地を両立したボルボのフラッグシップセダン(2019/11/16)
【試乗】新型 トヨタ カローラ|イメージ一新! 欧州で育て上げられた新世代セダン(2019/11/11)
【試乗】新型 ルノー トゥインゴ|小さくとも満足感のいく乗り心地と走り(2019/11/08)
【試乗】新型 トヨタ カローラスポーツ|登場からわずか1年で大人な乗り味に進化したスポーツハッチ(2019/11/05)
東京モーターショー2019で「グルメキングダム」に通い詰めた編集部員のグルメレポート(2019/11/01)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027