新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ダイハツ タント【マイナーチェンジ】 / navi

クルマニュース

ダイハツ タント【マイナーチェンジ】 / navi

(2010/09/28)

全車にCVTを設定し、4WD車もエコカー減税適合

  • ダイハツ タント|ニューモデル速報
  • ダイハツ タント カスタム|ニューモデル速報
↑新色のマスカットグリーンメタリックを追加し、全8色となったタント(左) シルバー加飾のグリルが備わり、精悍な印象となったタントカスタム(右)
現在の軽自動車のトレンドでもある、超ハイト系ブームを生みだし、世代交代をしてもなお、堅調な販売を維持するタントにマイナーチェンジが行われた。最大の変更点は、全車にCVTが装備されたことだ。燃費性能が改善され、NAエンジンモデルは、FF/4WDのいずれもエコカー減税の対象となった。

今回のマイナーチェンジによって、持ち味である収納力や使いやすさも強化されている。ミラクルオープンドア開口部の足元を照らすスライドドアステップランプが、エントリーグレードのLを除く全モデルに標準装備された。これは夜間や暗い場所でも安心して乗降できるよう安全性を向上させるデバイスだ。また、従来型では後席にのみ用意されていたオーバーヘッドコンソールが、G/Xグレードの前席にも装備されている。

なお、エアロパーツや黒基調のインテリアなどで、素のモデルよりもスポーティな味つけが与えられるタントカスタムは、フロントバンパーやフロントグリル、バックドアガーニッシュのデザインを一新。迫力と高級感の向上が図られている。

価格はエントリーグレードのL(FF)が、従来型から7万5000円アップの116万円。カスタムRSは1万円アップの175万1000円となっている。
グレードLGカスタムLカスタム RS
駆動方式FF4WDFF4WD
トランスミッションCVT
全長×全幅×全高(mm)3395×1475×1750
ホイールベース(mm)2490
車両重量(kg)9209809301010
乗車定員(人)4
エンジン種類直3DOHC直3DOHC+ターボ
総排気量(cc)658
最高出力[kW(ps)rpm]43(58)/720047(64)/6000
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]65(6.6)/4000103(10.5)/3000
10・15モード燃費(km/L)21.018.2
ガソリン種類/容量(L)レギュラー/36レギュラー/34レギュラー/36レギュラー/34
車両本体価格(万円)116.0148.1143.0175.1
■発表日:平成22年9月24日 ■取り扱い:ダイハツ店
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.4 】1989年 日産 スカイラインGT-R|280ps、36.0kg-mの圧倒的なパワー!!180km/hにわずか15秒台で突入する(2020/02/17)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.3 】1990年 三菱 GTO|280馬力を生かす4WDの走りが魅力!(2020/02/16)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.2 】1990年 日産 パルサーGTI-R|超パワフルなのに安定した走り やはり230馬力はハンパじゃない(2020/02/16)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
up
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
4
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
5
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
6
down
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
7
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
8
up
【試乗】ボルボ V40クロスカントリー|惜しまれつつも生産終了となったが、コンパクトモデルの中で最もプレミアムなモデルだと再認識した(2019/12/08)
9
down
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
10
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027