新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧レクサス CT200h【新型車】 / navi

クルマニュース

レクサス CT200h【新型車】 / navi

(2011/01/13)

新たなレクサスのエントリーモデルは
プレミアムコンパクトのハイブリッド専用車

レクサス CT200h|ニューモデル速報
↑ボディカラーは、写真のホワイトパールクリスタルシャインを含む全9色
コンセプト
俊敏な操舵性と乗り心地を両立
高い環境性能も魅力
レクサスの新たな時代を切り開く車を目指して開発が進められたプレミアムコンパクトハッチバックがCT200hである。俊敏で快適な走りと先進の環境性能に、ダイナミックでスポーティなスタイルを兼ね備えた「乗って走って楽しい」時間と空間の提供が目指されている。

1.8Lエンジンにレクサス・ハイブリッドドライブ技術が組み合わされたハイブリッド専用車になる。10・15モード燃費は、ベースモデルで34.0km/Lを実現。また、環境性能だけにとどまらず、スポーツ性能も充実が図られた。

シャープなハンドリングと同時に乗り心地に貢献するパフォーマンスダンパーと新開発のサスペンション、ステアリングに設けられたパドルシフトにより、パワーを自在にコントロール。また加速フィールやステアリングの手ごたえ、メーター表示などを切り替え可能なドライブモードセレクトが採用され、ドライバーの気持ちに合わせた走りが目指された。
内外装
低重心な印象のスポーティなエクステリア
横方向への広がりを感じるインテリア
エクステリアは、低い車高、ロングルーフ、低重心な佇まいなどにより、空力性能と居住性を確保しつつ、走りを感じさせるシルエットが実現された。このボディはエンジンフードやバックドアにアルミ素材を使用することで軽量化を追求。また、衝撃吸収ボディである高強度キャビンが追求されるなど、クラストップレベルの安全性能が実現されたという。

インテリアはレクサス独自のディスプレイゾーン(視認系)とオペレーションゾーン(操作系)を分離した機能レイアウトを採用。横方向への広がりを感じるインストルメントパネル構成が与えられている。運転操作にかかわるスイッチやシフトノブなどを運転席回りに集約させることで、操作性を高め、ドライビングコックピットとしての包まれ感の演出も図られた。

室内においても環境性能が追求された。標準装備のオーディオのスピーカーには、環境にも配慮した竹炭樹脂振動板を採用。歪みの少ない澄み切った音の再生が目指されている。また、最高峰の音として評価の高い“マークレビンソン”プレミアムサラウンドサウンドシステムがオプションで用意される。室内の音振にも配慮されており、エンジン音、ロードノイズなどを徹底して低減。レクサスならではの品質が作り込まれている。
バリエーション
装備の違いによる4モデルを用意
スポーティなF SPORTもラインナップ
パワートレインは、全車が1.8L+モーターのハイブリッドシステムと、リダクションギアの組み合わせで、駆動方式はFFのみとなる。装備の違いによる4モデルをラインナップ。フロントグリルやロアグリル、シート表皮などを専用意匠とし、専用チューニングによるサスペンションと高性能タイヤが与えられたスポーティグレード「F SPORT」も用意された。

安全性能も充実している。ハイブリッド車特有のモーター走行時に配慮し、車の接近を歩行者などに知らせる車両接近通報装置がレクサスとして初めて標準装備された。さらに、緊急ブレーキシグナルや、オプションで用意される、衝突被害の軽減に寄与するプリクラッシュセーフティシステムなど、先進の安全装備が施されている。

価格はエントリーグレードCT200hの355万円から、最上級グレード「Version L」の430万円まで。
POINT
1低重心のスポーティなフォルム
レクサスらしいロングルーフ
レクサス CT200h リアスタイル|ニューモデル速報
2視認系と操作系を分離
コックピット感覚を追求
レクサス CT200h インパネ|ニューモデル速報
3前後席ともに
ゆとりのスペースを確保
レクサス CT200h シート|ニューモデル速報
4スポーティなF SPORTは
レクサススポーツの血統を継承
レクサス CT200h F SPORT|ニューモデル速報
SPECIFICATIONS
グレードCT200hversion CF SPORTversion L
駆動方式2WD(FF)
トランスミッションCVT
全長×全幅×全高(mm)4320×1765×14504320×1765×1460
ホイールベース(mm)2600
車両重量(kg)138014001440
乗車定員(人)5
エンジン種類直3DOHC+モーター
総排気量(cc)1797
最高出力[kW(ps)rpm]73(99)/5200+60(82)
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]142(14.5)/4000+207(21.1)
10・15モード燃費(km/L)34.032.0
ガソリン種類/容量(L)レギュラー/45
車両本体価格(万円)355.0375.0405.0430.0
■発表日:平成23年1月12日 ■取り扱い:レクサス店
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 日産 GT-R(2020年モデル)│「さすがにもう進化は難しいのでは……?」そんな不安は乗ってすぐに払拭された(2019/10/09)
【試乗】新型 シトロエン C3エアクロスSUV/C5エアクロスSUV│守り抜く哲学を体現する車(2019/10/06)
【新型】BMW Z4|BMWのオープンスポーツが約2年ぶりに復活(2019/09/27)
【新型】BMW X5|プレミアムSUVの先駆者が4代目へと進化(2019/09/26)
【新型】三菱 eKクロス|SUVテイストを前面に押し出した新感覚軽ワゴン(2019/09/24)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027