新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ホンダ アコード【マイナーチェンジ】 / navi

クルマニュース

ホンダ アコード【マイナーチェンジ】 / navi

(2011/02/24)

エコカー減税に適合した2Lモデルを追加し、2.4Lモデルはよりスポーティなキャラクターに

  • ホンダ アコード|ニューモデル速報
  • ホンダ アコードツアラー|ニューモデル速報
↑ボディカラーは写真のアラバスターシルバー・メタリックを含む全5色。セダン&ワゴンともに2Lエンジンが新たに設定された
ホンダの自動車史をけん引してきた看板車種のアコードおよび、ワゴンモデルのアコードツアラーにマイナーチェンジが施された。最大の変更点は、2.4Lエンジンのみのラインナップであった従来型にプラスして、新たに2L i-VTECエンジンを搭載した「20TL」が追加設定されたこと。

この2Lエンジンは、力強い加速感とクラストップレベルの低燃費を実現。このユニットを搭載したアコードツアラーは、エコカー減税にも適合された。なおこのエンジンは、レギュラーガソリン仕様になる。

この変更を機に、2.4Lエンジン搭載モデルは「Type-S」へと進化を果たした。足回りには、Type-S専用セッティングのサスペンションが設定され、運動性能と快適性の両立が図られた。さらに前輪のブレーキディスクを17インチに大型化し、高速でも安心感のある制動性能を実現している。また、一つの光源でハイ/ロービームを切り替えられるヘッドライトユニットや、交差点での右左折などの旋回時に、ヘッドライトの照射範囲よりもさらに内側の路面付近を照らすアクティブコーナリングライトが採用された。

エクステリアでは、Type-S専用のフロントグリルやヘッドライトなどに加え、空力性能に優れたフロントチンスポイラーやサイドシルガーニッシュなどを採用。インテリアもルーフやピラーのライニングなども含め黒で統一した室内に、赤いステッチを施したシート表皮などにより、スポーティーなテイストが追求されている。

価格は2Lエンジンを搭載するセダンのエントリーグレード、20TLが249万8000円から、2.4Lエンジンを搭載するワゴンモデルのType-S・アドバンスパッケージの412万2500円まで。従来型に比べ、エンジンのダウンサイジングが行われたエントリーモデルは、40万円強の値下げとなり、Type-Sとなった上級グレードは、若干の値上げとなっている。
グレードセダン20TLツアラー20TLスマートスタイルパッケージツアラーType-S・アドバンスパッケージ
駆動方式FF
トランスミッション5AT
全長×全幅×全高(mm)4730×1840×14404750×1840×14704750×1850×1470
ホイールベース(mm)2705
車両重量(kg)146015301610
乗車定員(人)5
エンジン種類直4SOHC直4DOHC
総排気量(cc)19972354
最高出力[kW(ps)rpm]115(156)/6300151(206)/7000
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]189(19.3)/4300232(23.7)/4300
10・15モード燃費(km/L)14.412.811.4
ガソリン種類/容量(L)レギュラー/65プレミアム/65
車両本体価格(万円)249.8293.175412.25
■発表日:平成23年2月24日 ■取り扱い:ホンダカーズ
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 アウディ RS4アバント│単なる移動時間を、最高のひとときへと変えてくれるモデルだ(2019/10/14)
【試乗】新型 日産 GT-R(2020年モデル)│「さすがにもう進化は難しいのでは……?」そんな不安は乗ってすぐに払拭された(2019/10/09)
【試乗】新型 シトロエン C3エアクロスSUV/C5エアクロスSUV│守り抜く哲学を体現する車(2019/10/06)
【新型】BMW Z4|BMWのオープンスポーツが約2年ぶりに復活(2019/09/27)
【新型】BMW X5|プレミアムSUVの先駆者が4代目へと進化(2019/09/26)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027