新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧トヨタ プリウスV【スクープ!】 / navi

クルマニュース

トヨタ プリウスV【スクープ!】 / navi

(2011/03/30)

調査報告書 2011年3月
File No.076

トヨタ プリウスV

※2011年3月31日現在における新型車の発表についての予測記事です。発表を保証するものではありません

トヨタ プリウスV パッケージング解説|ニューモデル速報
トヨタ プリウスV 2011デトロイトショー出展車|ニューモデル速報トヨタ プリウスV 2011デトロイトショー出展車 内装|ニューモデル速報

Photo/マガジンX編集部

予想発表時期2011年5月
●全長x全幅x全高:4615×1775×1575(mm)
●搭載エンジン:1.8L直4+モーター
話題のプリウス派生3列シートワゴンに迫る

2011年のデトロイトショーで公開されたプリウス派生ワゴンことプリウスV(写真右上)。現在、国内発売に向けての準備が着々と進んでいる。この注目モデルのバリエーション展開をキャッチした。

大まかに説明すると、3列シート7人乗り車は意外に少なく、全グレードのなかで2タイプに限られる。つまり、2列シートの5人乗りワゴンがラインナップの大半を占める格好だ。駆動系には、プリウスと同じ1.8Lエンジン+電気モーターが全モデルに搭載される。

ただし、パッケージングは2列仕様と3列仕様で異なってくる。2列シート車は、プリウス同様にラゲージ床下にニッケル水素バッテリーを搭載。3列シート車は、運転席と助手席の間にリチウムイオンバッテリーを搭載することで、3列目のスペースを稼いでいる。1列目/2列目のパッケージングは、2列仕様と3列仕様とも共通となる。

モデル展開は、廉価モデルながらもトヨタ初採用のワンダイヤル式オートエアコンや、サイド&カーテンエアバッグなどが備わるS-Lセレクション。S-Lセレクションの装備にくわえ、アルミホイールなどが備わる中心グレードのS。7人乗り仕様も用意されるGグレードはLEDヘッドランプを採用。最上級のGツーリング・セレクション・スカイライト・パッケージには、トヨタ初の樹脂製パノラマルーフが装備される。

デビューは2011年4月が予定されていたが、2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影響から、5月にずれ込む模様だ。

以上
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型トヨタ RAV4 PHV|306psは伊達じゃない! 販売が絶好調なのにも納得の性能を楽しめる(2020/10/29)
【試乗】新型 スバル レヴォーグ (プロトタイプ)|タイヤをしっかり路面に接地させる走りと自動運転を見据えたEyeSight X(2020/10/28)
クロカンに現代的解釈を加えた、実にモダンなオフローダー LAND ROVER DEFENDER 110 S【Car as Art !】(2020/10/26)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLB|見た目も走りもマッチョなプレミアムSUV(2020/10/25)
【試乗】新型ランドローバー ディフェンダー|600万円程度でも安いと感じる乗り心地と質感の良さが印象的(2020/10/10)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027