新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧BMW X3シリーズ【フルモデルチェンジ】 / navi

クルマニュース

BMW X3シリーズ【フルモデルチェンジ】 / navi

(2011/03/30)

人気のコンパクトSAV(スポーツアクティビティビークル)を刷新
上級モデルは、エコカー減税にも対応

BMW X3|ニューモデル速報
↑ボディカラーは、写真のミネラルシルバーを含む全10色
コンセプト
ドライビングダイナミクスと
優れた環境性能を両立
BMWが提案するSAV(スポーツアクティビティビークル)シリーズのミドルサイズで、フォルクスワーゲンティグアンやアウディQ5、メルセデス・ベンツGLKクラスなどのフォロワーを生み出した人気モデル、X3が7年ぶりにフルモデルチェンジを果たした。

走りはBMWならではのドライビング・ダイナミクスが追求されている。シャーシは、約50:50の前後重量配分を達成。新設計の5リンク式リアサスペンションや、あらゆる路面状況に応じて瞬時に前後のトルク配分を可変制御するBMW特有のインテリジェント4輪駆動システム、xDriveが全車に採用された。

上級モデルには、高速走行時の安定性と中低速度域でのコーナリング時の取り回しの良さを両立させるバリアブルスポーツステアリングや、ダイナミックな走りをもたらす電子制御システム、パフォーマンスコントロールが採用された。

また、環境性能の向上も図られた。BMW独自の環境技術、EfficientDynamics(エフィシェントダイナミクス)の理念に基づく数々の技術を採用。上級モデルには、停車時に自動的にエンジンが停止する「エンジンオートスタート/ストップ機能」も採用されている。
内外装
存在感を増したエクステリア
エレガントさとモダンさが演出されたインテリア
エクステリアは、BMWのアイコンであるキドニーグリルを大型化、さらに直立させることで、ボリューム感のあるフロントフェイスが与えられた。リアクオーターウインドウには、ホフマイスター・キンク(サイドウインドウをリアピラー下端で“く”の字形にキックアップさせるデザイン処理)が施され、BMWらしさと、ダイナミズムが表現されている。

インテリアは、独自のインターフェイスiDriveに適応した8.8インチ・ワイド高精度カラーディスプレイがインパネ最上部に設置された。また、メーターパネルには、同社のアッパーミドルセダン、5シリーズにも採用されるブラックパネルテクノロジーを採用。ひとクラス上の上質感が目指された。

室内空間の向上も図られた。特にリアシートは足元スペースが従来モデルよりも約20mm拡大されたことで、クラス最高レベルとなった。ラゲージ容量は先代モデル比+70Lの550Lが実現され、リアシートのバックレストを完全に前に倒すことにより、収納スペース容量を1600Lまで拡大させることも可能だという。
バリエーション
エンジンは、3L直6のNAとターボ
ターボ仕様は、エコカー減税にも対応
エンジンはBMWの伝統でもある3Lの直6で、NAとターボの2種類が用意される。特にターボは、前述のエフィシェントダイナミクス技術によるBMWツインパワー・ターボ・テクノロジーが盛り込まれ、先代のX3 xDrive30iに比べ、燃料消費率は約45%向上し、10・15モード燃費は12.0km/Lを達成した。これにより、ターボエンジンを搭載するX3 xDrive35iは、75%のエコカー減税対象となっている。

価格はNAエンジン車の「X3 xDrive28i」が598万円。ターボ車の「X3 xDrive35i」は694万円となる。
POINT
1ホフマイスター・キンクなど
BMWのアイコンが盛り込まれた
BMW X3 

リアスタイル|ニューモデル速報
2巧みなデザインにより
視覚的な広さが表現されたインパネ
BMW X3 インパネ|ニューモデル速報
320mm拡大された後席足元
クラス最高レベルのスペースを確保
BMW X3 シート|ニューモデル速報
4エコカー減税の対象となった
直6、3Lターボエンジン
BMW X3 エンジン|ニューモデル速報
SPECIFICATIONS
グレードX3 xDrive28iX3 xDrive35i
駆動方式4WD
トランスミッション8AT
全長×全幅×全高(mm)4650×1880×1675
ホイールベース(mm)2810
車両重量(kg)18501900
乗車定員(人)5
エンジン種類直6DOHC直6DOHC+ターボ
総排気量(cc)29962979
最高出力[kW(ps)rpm]190(258)/6600225(306)/5800
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]310(31.6)/2600-3000400(40.8)/1200-5000
10・15モード燃費(km/L)10.612.0
ガソリン種類/容量(L)プレミアム/67
車両本体価格(万円)598.0694.0
■発表日:平成23年3月29日 ■取り扱い:BMW正規ディーラー
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 三菱 デリカD:5│悪路だけと思うなよ! 意外にもデリカD:5は峠最速ミニバンだった!?(2019/05/19)
【試乗】新型日産 デイズ|軽の進化が止まらない!一気に進化したデイズをテストコースで全開試乗!(2019/05/18)
【試乗】新型 トヨタ RAV4│オンロードでも楽しく、オフロードはもっと楽しく走れる本格SUV(2019/05/12)
【試乗】新型ボルボ V60クロスカントリー|V60本来の良さをクロスカントリーが引き出す(2019/05/06)
【試乗】トヨタ サクシードバン ハイブリッド|働く車、商用車をワインディングで試す!(2019/05/01)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 トヨタ RAV4│オンロードでも楽しく、オフロードはもっと楽しく走れる本格SUV(2019/05/12)
2
keep
【試乗】新型 日産 リーフe+│航続距離の延びだけじゃない!公道試乗でわかった乗り心地の進化(2019/04/26)
3
keep
メルセデス・ベンツ 新型Aクラスに試乗。小型ハッチバックとしては決して安くない。だが車としてのバリューは価格以上だ(2019/02/17)
4
up
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼルツーリング|ボディ剛性がアップし足回りもしなやか! ついつい遠出したくなるようなコンパクトSUV(2019/03/15)
5
down
【試乗】新型ボルボ V60クロスカントリー|V60本来の良さをクロスカントリーが引き出す(2019/05/06)
6
up
【試乗】新型プジョー 508|デザインが革新的に変化! 鋭い加速が魅力的な1台(2019/04/29)
7
down
【試乗】新型 スバル フォレスター|ハイブリッド車とガソリン車を豪雪地帯で乗り比べ!(2019/03/12)
8
keep
【試乗】トヨタ サクシードバン ハイブリッド|働く車、商用車をワインディングで試す!(2019/05/01)
9
up
ホンダ 新型インサイトに試乗。スポーティセダンに生まれ変わり、走りも見た目もゆとりを手に入れた(2019/02/19)
10
down
【試乗】新型マツダ3(アクセラ)|素晴らしくマニアックな進化をしている! はっきりいって期待大だ!(2019/03/09)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027