新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧トヨタ プリウスC【スクープ!】 / navi

クルマニュース

トヨタ プリウスC【スクープ!】 / navi

(2011/07/07)

調査報告書 2011年7月
File No.089

トヨタ プリウスC

※2011年7月7日現在における新型車の発表についての予測記事です。発表を保証するものではありません

トヨタ プリウスC リアビュー 予想イラスト|ニューモデル速報
トヨタ プリウスC 予想イラスト|ニューモデル速報トヨタ FT-CHコンセプト|ニューモデル速報

Photo/マガジンX編集部

予想発表時期2011年12月
●全長x全幅x全高:3880×1690×1500(mm)
●搭載エンジン:1.5L直4+モーター
実用燃費30km/L、180万円以下が目標という、プリウス兄弟の末弟

File No.009および068で紹介したヴィッツ級のハイブリッド専用車だが、2011年1月のデトロイトショーにプリウスCとして登場(写真右下)した。どうやら市販時にもプリウスCを名乗ることになりそうだ。

File No.068では、フロントビューを紹介した(写真右上)。スリット状の薄型フロントグリルやアーモンド形のヘッドランプ、中折れしたリアドア開口線などの特徴をスクープ。今回はリアビューに焦点を当てていきたい。

何より目を惹くのは、ハッチゲート上半分に設けられたバックウインドウ。ワイド画面の液晶テレビを思わせるほどの横長デザインが採用されている。上下方向に狭い形状はistを彷彿とさせる。なぜこのような後方視界が芳しくなさそうな形に成形されるのか。それはルーフラインの影響をモロに受けたからだ。

イラストをご覧いただければ一目瞭然だが、デザイン上、プリウスとの共通イメージを演出するために後ろ下がりのルーフラインが採用されたのだ。パッケージングを組み立てる部署とデザイン部が、後席ヘッドクリアランスの量をめぐり、せめぎ合いを続けて、この形となったことは想像に難くない。

パワートレインは先代プリウスと同じTHS-IIハイブリッドシステムが用いられる。重量は先代プリウスよりも200kgほど軽量な1070kg程度になる模様。10・15モード燃費で44km/L、実用燃費では30km/Lを目標に開発が進められている。価格はプリウスEXとして継続販売されている、先代プリウスのポジションを引き継ぐべく、180万円以下に設定される模様だ。

以上
クリックでタグの選択
最新ニュース
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.3 】1990年 三菱 GTO|280馬力を生かす4WDの走りが魅力!(2020/02/16)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.2 】1990年 日産 パルサーGTI-R|超パワフルなのに安定した走り やはり230馬力はハンパじゃない(2020/02/16)
【試乗】新型 BMW X1|外見は迫力が増し、走りは繊細さが増したシティ派SUV(2020/02/15)
【試乗】新型 ミニ クラブマン ジョンクーパーワークス|初期のミニを思わせるエッセンスが取り入れられた最上位グレード(2020/02/13)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
keep
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
4
keep
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
7
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
8
up
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
9
down
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ Aクラスセダン|ハッチバックを凌駕する!? 小さなセダンがもつ大いなるゆとり(2020/01/28)
10
up
【試乗】新型 ダイハツ タント|凄いぞ、DNGA! 恐らく売れるのはカスタム。だが移動手段として優秀なのはNAだ(2019/08/27)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027