新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧トヨタ アルファード/ヴェルファイア 【マイナーチェンジ】 / navi

クルマニュース

トヨタ アルファード/ヴェルファイア 【マイナーチェンジ】 / navi

(2011/09/27)

マイナーチェンジに合わせ、ハイブリッドモデルを追加設定

  • トヨタ アルファード|ニューモデル速報
  • トヨタ ヴェルファイア|ニューモデル速報
↑追加設定されるハイブリッドモデル。左がアルファードで、右がヴェルファイア。外板色は全8色の設定で、写真は新色のダークブルーマイカ
トヨタの最上級ミニバンである、アルファード/ヴェルファイアがマイナーチェンジを行った。最大のトピックはハイブリッドモデルが追加設定されることだ。注目のハイブリッドモデルは、2.4Lエンジンとハイブリッドシステム「THS II」との組み合わせとなり、後輪をモーターで駆動させるE-Four式の4WDシステムや、アイドリングストップなどを採用。

それらの結果、エンジン音や振動が抑制され、最高級ミニバンにふさわしい高い静粛性を実現。また、10・15モード燃費は19km/Lを達成し、100%のエコカー減税対象となっている。なお、ハイブリッドモデルは、ガソリンモデルにある8人乗りは用意されず、すべて7人乗りとなる。

ガソリンモデルのエクステリアでは、フロントグリル、フロントバンパー、リアガーニッシュ、リアコンビランプの意匠変更が図られた。インテリアはスピードメーターの意匠、シート表皮、木目色などが変更されている。

装備は従来モデルよりさらに充実化図られ、新たにトヨタ初となるパノラミックビューモニターを採用。また、ヘッドライトのハイビーム/ロービームを、状況に応じて自動で切り替えるオートマチックハイビームや、カビやにおい、アレル物質などを抑える空気清浄システム、ナノイーなどが標準採用された。

ハイブリッドモデル専用装備として、一部のファブリック表皮に植物由来で、環境に優しいエコプラスチックが与えられている。

価格はアルファード/ヴェルファイアともに、2.4Lエンジン搭載のFFモデルで240X/2.4Xの302万8350円から。ハイブリッドモデルは、アルファード/ヴェルファイアともにハイブリッドXの397万8350円から、ハイブリッドSR Cパッケージ/ハイブリッドZR Gエディションの567万8350円まで。

なお発売は、ガソリンモデルが2011年11月1日、ハイブリッドモデルは同21日となる。
グレード
(すべてヴェルファイア)
2.4X3.5Z GエディションハイブリッドXハイブリッドZR Gエディション
駆動方式FF4WDe-4WD
トランスミッションCVT6ATCVT
全長×全幅×全高(mm)4870×1830×18904885×1840×19004870×1830×19054885×1840×1905
ホイールベース(mm)2950
車両重量(kg)1850200020802190
乗車定員(人)87
エンジン種類直4DOHCV6DOHC直4DOHC+モーター
総排気量(cc)236234562362
最高出力[kW(ps)rpm]125(170)/6000206(280)/6200110(150)/6000+
フロントモーター:105(143)/4500+
リアモーター:50(68)/4610-5120
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]224(22.8)/4000344(35.1)/4700190(19.4)/4000+
フロントモーター:270(27.5)/0-1500+
リアモーター:130(13.3)/0-610
10・15モード燃費(km/L)11.69.519.0
ガソリン種類/容量(L)レギュラー/65プレミアム/65レギュラー/65
車両本体価格(万円)302.835450.05397.835567.835
■発表日:平成23年9月27日 ■取り扱い:アルファード:トヨペット店、ヴェルファイア:ネッツ店
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン(2020/02/27)
【試乗】新型 スカイライン 400R|国産らしさをしっかり残した、職人の仕事場のようなモデルだ(2020/02/25)
【試乗】新型 ボルボ S60 T6 ツインエンジン AWD インスクリプション|モーターとエンジンが違和感なく調和して乗りやすい(2020/02/25)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
4
down
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
up
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
7
keep
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
8
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
9
keep
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027