新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ミニ ミニクーペ 【新型車】 / navi

クルマニュース

ミニ ミニクーペ 【新型車】 / navi

(2011/09/28)

ミニブランド第5のモデルは
量産モデルとしては初の2シータークーペ

ミニ ミニクーペ|ニューモデル速報
↑色違いのボディとルーフによる2トーンカラーはミニブランドならでは
コンセプト
ミニファミリーのなかでも
最もスポーティなキャラクターを強調
量産モデルのミニとして初となる、2シータークーペのコンセプトを採用したモデルがミニクーペだ。空力性能などに最適化が図られ、ブランドのなかでは特にスポーティなキャラクターとなっている。最もハイパフォーマンスなエンジンを搭載するグレード、ジョンクーパー・ワークス(JCW)クーペは、歴代の量産モデルの中で最も高い加速性能をもち、0→100km/h加速性能は6.4秒(欧州仕様モデル)という優れたパフォーマンスが与えられた。

高い環境性能が与えられたところも特徴で、ミニ独自の環境性能技術であるMINIMALISM(ミニマリズム)を採用。BMWグループのバルブトロニックや直噴技術を採用した効率の良いエンジンに加え、ブレーキエネルギー回生システム、オートスタート/ストップ機能など、省燃費・CO2排出量の削減に効果のある技術が導入された。
内外装
ブランド初の3ボックスボディ構造
高い収納力が与えられた室内
エクステリアはエンジンルーム、キャビン、ラゲージスペースの3部分にはっきりと分かれる3ボックスボディ構造が採用された。これはミニブランドとしては初の試みとなる。ミニハッチバックと比べて50mm低い全高や、13度寝かされたAピラーなどにより、スポーティでエレガントなクーペデザインに仕上げられた。

また、車両の速度が80km/hを超えると、トランクに組み込まれたスポイラーが自動的に上昇する、ブランドでは初採用となるアクティブリアスポイラーが、高速走行時の空力性能の最適化に寄与している。

インテリアはミニハッチバックにほぼ準じたデザインとなっているが、2シーターに割り切ったことで、ラゲージスペースはハッチバックよりも大きな280Lの容量を確保。さらに、大きなトランクスル―も標準装備されることで、大容量で多用途に活用できるラゲージスペースが実現された。
バリエーション
エンジンは1.6LのNAとターボ
全モデルにMTが用意される
エンジンは1.6Lの直噴直4DOHCのNAとターボで、最上級グレードのジョン・クーパー・ワークスには、最高出力211ps/最大トルク260N・m(オーバーブースト時280)を発生させるターボユニットが搭載される。組み合わされるミッションは、JCWは6速MTのみ。NAエンジンを積むクーパーとターボエンジンを積むクーパーSは、6速MTと6速ATから選択が可能。MTのクーパーと、クーパーSがエコカー減税の対象となる。

価格はエントリーモデルである6速MTのクーパーの297万円から、最上級グレードのジョン・クーパー・ワークスの426万円までとなっている。

なお、納車に関しては2011年12月以降となる。
POINT
1ブランド初となる
3ボックス構造のボディ
ミニ クーペ リアスタイル|ニューモデル速報
2インパネの造形は
ハッチバックモデルに準拠
ミニ クーペ インパネ|ニューモデル速報
3トランクスルーを装備
収容能力は意外と高い
スバル ステラ シート|ニューモデル速報
4高速走行時に効果を発揮する
アクティブリアスポイラー
ミニ クーペ アクティブリアスポイラー|ニューモデル速報
SPECIFICATIONS
グレードクーパークーパーSジョン・クーパー・ワークス
駆動方式FF
トランスミッション6MT6AT6MT
全長×全幅×全高(mm)3740×1685×13803745×1685×13803715×1685×1380
ホイールベース(mm)2465
車両重量(kg)117012701230
乗車定員(人)2
エンジン種類直4DOHC直4DOHC+ターボ
総排気量(cc)1598
最高出力[kW(ps)rpm]90(122)/6000135(184)/5500155(211)/6000
最大トルク[N・m(オーバーブースト時)/rpm]160/4250240(260)/1600-5000260(280)/1850-5600
10・15モード燃費(km/L)20.515.6-
ガソリン種類/容量(L)プレミアム/40プレミアム/50
車両本体価格(万円)297.0352.0426.0
■発表日:平成23年9月27日 ■取り扱い:ミニ正規ディーラー
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 BMW 8シリーズ│現時点で最高のグランツーリスモだ!(2019/06/20)
【試乗】フィアット 500X|ファッション性だけじゃない! 街中をキビキビと走る“フィアットらしさ”が増したモデルだ(2019/06/18)
【試乗】ジャガー Iペイス│かっ飛びプレミアムEV、これこそ現代の“韋駄天”だ!(2019/06/14)
【試乗】ボルボ XC90|絶景に似合うプレミアムSUV「XC90」試乗散歩 in 山形(2019/06/08)
【試乗】BMW Z4│オープンであることすら忘れさせる剛性の高い本格スポーツカー(2019/05/27)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 トヨタ RAV4│オンロードでも楽しく、オフロードはもっと楽しく走れる本格SUV(2019/05/12)
2
up
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼルツーリング|ボディ剛性がアップし足回りもしなやか! ついつい遠出したくなるようなコンパクトSUV(2019/03/15)
3
down
【試乗】新型日産 デイズ|軽の進化が止まらない!一気に進化したデイズをテストコースで全開試乗!(2019/05/18)
4
keep
【試乗】トヨタ サクシードバン ハイブリッド|働く車、商用車をワインディングで試す!(2019/05/01)
5
up
【試乗】新型 スズキ スペーシアギア|デザインだけじゃなく走りもちゃんと力強いアクティブな軽自動車(2019/03/27)
6
down
【試乗】新型 トヨタ マークX “GRMN”|2019年モデルは限定350台! 国産最高峰のFR 4ドアスポーツセダンだ!(2019/02/22)
7
keep
メルセデス・ベンツ 新型Aクラスに試乗。小型ハッチバックとしては決して安くない。だが車としてのバリューは価格以上だ(2019/02/17)
8
keep
【試乗】新型 三菱 デリカD:5│悪路だけと思うなよ! 意外にもデリカD:5は峠最速ミニバンだった!?(2019/05/19)
9
up
トヨタ アルテッツァ AS200 【プレイバック試乗記】(2008/09/19)
10
up
【試乗】ジャガー Iペイス│かっ飛びプレミアムEV、これこそ現代の“韋駄天”だ!(2019/06/14)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027